アルティミューン パワライジング コンセントレートを使って効果を調べてみました!

アルティミューン パワライジング コンセントレートってどんな美容液?

資生堂アルティミューンパワライジングコンセートレート

今回は資生堂の美容液「アルティミューン パワライジング コンセントレート」を、お試ししました。

 

アルティミューン パワライジング コンセントレートは資生堂が20年の年月をかけて開発した独自成分が配合されています。…さらっと言いましたが、あの資生堂が20年もの年月を費やして生み出した成分と聞いて気にならないわけがない^^;

 

口コミを見てみると『ゆらぎがちな肌が丈夫になってきた』とか『敏感肌や乾燥肌が気にならなくなってきた』など、表面の見た目だけでなく、肌の悩みに根本的に働きかける美容液という感じでしょうか。

 

30代半ばに入り、肌の調子が日によって左右されがちになってきた編集部ゆずがレポートしたいと思います。
アルティミューン パワライジング コンセントレートの詳しい内容はこちらから>>

 

アルティミューン パワライジング コンセントレートをこんな感じで使ってみました!

肌なじみの良いサラサラしたテクスチャーと心地よい香りに癒される!

資生堂アルティミューンパワライジングコンセートレート

まず手に取って感じたのは『意外とさらさらしていて美容液と言うより少し濃厚な化粧水?』ということ。そういえば口コミでも『さらっとした付け心地』とか『肌にスルスル伸びる』など、テクスチャーは軽めなんだなと予想はしていましたが、まさにその通りいう感じです。

 

香りもフローラルグリーンの優しい香りで、森林浴をしているようなリラックス感を得られます!心地よい香りと、使用感触には徹底的にこだわったという資生堂の意気込みがヒシヒシと感じられます!

…高級感のある華やかなパッケージデザインが印象的。少しとろみのあるテクスチャーですが肌なじみはとても良く、肌にスーッとのびてべたつかず軽い使い心地です。浸透性が高くつけて直ぐにしっとりとしたなめらかな肌になれます。1週間ほど使ってみましたが、肌にハリと弾力が出てうるおいのあるみずみずしい肌になれたのも良かったです。(※@コスメ口コミより)

塗ったそばから潤いがぐんぐん浸透するのが分かる

肌に馴染ませてみると、とても軽いタッチでもスルスルと伸びていきます。以前はなかなかスムーズに浸透していかない美容液をすり込むように肌に塗っていましたが、アルティミューンは力を入れなくてもみるみるうちに均一に広がり、すばやく肌になじむので肌への負担が感じませんでした。

 

塗ったそばから潤っていくと言う口コミ通り、顔全体に塗り終える頃にはツヤのある潤った肌に。

 

内側から潤っているのが実感できました。肌なじみが良いので、べた付き感はまったく感じられず、忙しい朝でもすぐにお化粧できます。使い続けているうちに、お肌にハリとつやが出てきたからか毛穴も目立たなくなり、必死にファンデで隠すこともなくなりました。

今回アルティミューン パワライジング コンセントレートを使ってみて

アルティミューン パワライジング コンセントレートを使ってみて感じたのは、乾燥だけでは済まない30代後半〜40代のトラブル肌にピッタリだということ。

 

このくらいの年代になると、乾燥から引き起こされるトラブルが数えきれないくらい襲ってくるんですよね…その度にスキンケアを変えて、「今度のは良いかも」と思うのですが、結局なんだか使う前とあまり変わらない状態に戻るか、最悪合わなくてもっとひどくなるか…のどちらかでした。

 

こちらを使い続けていくうちに肌本来の免疫を高めることができ、必要以上のスキンケアをしなくて済むようになりました。肌を触りすぎなくなったからか、摩擦や刺激から来る肌荒れに見舞われることもなくなりました。

 

お値段の高さは口コミなどでもたびたび嘆かれていますが、以前の私のような無駄な出費や労力も減ることを考えれば、結局お得なのかも!?と思います。

 

紫外線や乾燥などの外的悪影響をはねかえす強い美しい肌が作られていくと思うと、このままずっと使い続けてたいな〜という気分になりました。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはゆずが担当しました!

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆
(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

必要な化粧品を探す!リセット