シミケアができる化粧品!基本的な選び方とは?

お肌にシミがあると、ちょっぴり汚れているように見えて、憂鬱ですよね。

 

均等な美白肌を目指すためにも、毎日使う化粧品の基本的な選び方を知ることは大切なポイント。

 

ここで、効果的なシミケアができる化粧品の特徴や選び方をチェックしていきましょう!

 

1.配合成分に着目!

シミのもととなるメラニンを排出し、お顔全体をクリアに整える成分は、次のようなものがあります。

 

配合成分に着目して、正しい化粧品を選ぶようにしましょう。

アルブチン
プラセンタ
ビタミンC誘導体
カモミラET
コウジ酸
ハイドロキノン

これらの美白成分では、プラセンタがシミケア以外の効果にも期待できます。

 

さらに、カモミラETやコウジ酸は自然界に存在する植物から抽出されたエキスのため、敏感な肌質にも安心。

 

ハイドロキノンは、今あるシミを漂白し、還元しながらこれからできるシミを予防する効果も!

 

アルブチンは多くの美白化粧品にも配合され、ほかの成分よりも早いシミケアが可能になっています。

 

2.医薬部外品が◎!

前項でご紹介した美白成分がプラスされ、なおかつ医薬部外品の化粧品であれば、効率的にシミケアを行うことができます。

 

それは、決められた分量の美白成分を配合する必要があるため。

 

その分、シミケアがスムーズになり、医薬部外品以外の化粧品よりも効果の高さが期待できるサインでもあります。

 

医薬部外品の美白化粧品は、通販の商品にラインナップが多くなっています。

 

3.化粧品でケアできるシミとは?

シミには、表皮層にできるもの、真皮層にできるものの2種類があります。

 

美白成分を配合した化粧品の多くは表皮層にできるシミのケアに有効。

 

真皮層にできているシミの場合は、自分では見極めができないこともあるため、専門的な機関でのチェックも必要になります。

 

美白成分は即効性があるわけではなく、継続の使用で徐々に効果が実感できるようになります。

 

正しい化粧品を選んだら、毎日のケアを習慣にし、お肌のコンディションを確認してみましょう。

 

美白成分によっては、お肌への負担や刺激が強いこともあるため、医薬部外品であり、無添加処方の製法がされた化粧品を選ぶことがオススメです。

 

4.おわりに

シミケアには、毎日の化粧品使用と、UV対策も大切なポイント。

 

紫外線からお肌を徹底ガードし、毎日のケアで美白化粧品を用いながらシミをクリアな美肌に変えていきましょう。

 

シミもシワも気になる…。ふたつにアプローチできる化粧品の選び方★

年齢を重ねると、シミもシワも両方のエイジングサインがあらわれ、化粧品選びも今までとは違ったポイントに着目することが大切になりますよね。

 

シミとシワに必須の毎日のスキンケアでは、どんな化粧品を選ぶことが効果的なのか、ここでわかりやすくご紹介していきます。

 

1.抗酸化成分配合の化粧品!

シミやシワができてしまう原因は、お肌細胞が老化してしまい、機能が衰えてしまうからなんです。

 

年齢に負けない若々しい肌質を蘇らせるためには、抗酸化成分が配合された化粧品を選ぶようにしましょう。

プラセンタ

エイジングサインのあらゆるトラブルにアプローチできる成分。

 

豊富なアミノ酸が年齢肌に必要な栄養素をたっぷり与え、肌内部からのアンチエイジングに役立ちます。

ビタミンE

抗酸化成分の代表であるビタミンEは、お肌に浸透すると、老化の原因物質を除去し、若々しい肌質へと導きます。

 

2.美白成分・保湿成分配合の化粧品を選ぼう★

シミとシワの両方が気になるお肌は、コラーゲンやエラスチンなどの弾力・保湿成分、ビタミンC誘導体やアルブチンなどの美白成分の両方が配合された化粧品が◎!

 

とくにビタミンC誘導体は、今あるシミの原因となるメラニンの排出をしながら、シワをふっくらさせるコラーゲンの生成を活発にする万能成分でもあります。

 

また、なかなか改善できない深いシワにはレチノールも◎。

 

コラーゲンの産生を増やしながらお肌にハリとツヤを与え、ツヤによって今あるシワやシミを目立たなくさせる効果があります。

 

3.シワやシミの気になるお肌は無添加商品が◎!

シワやシミのある年齢肌は、バリア機能が低下していることから肌質がデリケートになっている状態。

 

健やかで丈夫な肌質を取り戻すために、無添加やオーガニック、ドクターズコスメなど、製法が安全な化粧品を選び、継続して使うようにしましょう。

 

また、無添加商品に多く配合されているセラミドは、デリケートな肌質を強化しながらシワをふっくらさせるためのうるおいを与えてくれます。

 

このような特徴を持つ化粧品を習慣にケアすると、シミやシワに効果的な有効成分をいつもお肌に浸透させることができ、改善がスピーディーになります。

 

4.おわりに

シワやシミの気になるお肌は、毎日の丁寧なスキンケアと十分な睡眠時間の確保も大事。

 

お肌機能を高める化粧品の選び方をもう一度復習して、年齢を感じさせない美肌を叶えてくださいね♪

 

シミケアに有効な化粧品は配合成分で選ぶと◎!

できてしまったシミやこれからできるシミの予防には、化粧品の配合成分に着目すると、そのトラブルを解消しやすくなったり、予防できたりします。

 

有効な美白成分は、シミのもととなるメラニンを肌内部から除去し、クリアな透明美肌へと変える効果が!

 

ここでシミケアに効果的な成分の特徴とメリットを知っていきましょう。

 

1.シミケアに効果的な化粧品とは?

今あるシミを解消できる化粧品は、美白成分に着目することがポイントです。

 

有効成分の代表的なものは、メラニンの発生を抑制する2つのタイプ。

 

ひとつめはメラニンとなってしまう酵素のチロシナーゼを抑制する成分。

 

ふたつめは、メラニンがつくられるメラノサイトそのものの活動を抑制する成分があります。

 

2.チロシナーゼを抑制する美白成分

化粧品を選ぶ際のポイントになる美白成分は、チロシナーゼを抑制し、今あるシミを薄くする効果があります。

 

具体的な成分の特徴を知っていきましょう。

コウジ酸

麹菌に含まれているコウジ酸は、自然界にも存在する美白成分のため、お肌にやさしく、いたわりながら今あるシミを薄くします。

リノール酸

美白成分の中でもお肌への浸透が高くスムーズにくすみをクリアにするはたらきがあります。

プラセンタ

美白はもちろん、保湿やエイジングサインなどにもアプローチできるプラセンタ。

 

メラニンの生成を抑えながらターンオーバーを安定化させることでシミのあるお肌をクリアに整えます。

 

3.メラノサイトの活動をおさえる成分

メラニンがつくられるメラノサイトの活動そのものをブロックする成分はトラネキサム酸であり、多くの美白化粧品に配合されています。

 

トラネキサム酸には、高い抗炎症作用があるため、シミのできたお肌を沈静化させたり、色素沈着やニキビ跡などのトラブルにもダイレクトにアプローチします。

 

4.メラニンを還元・本来の透明肌を取り戻す成分

肌内部に生成しているメラニンを還元するのはハイドロキノン。

 

チロシナーゼの抑制とメラノサイトの活動を抑制する両方の効果があり、美白成分の中でも高い効果が期待できます。

 

強い還元作用によって今あるシミをすぐに薄くしたり、メラニンが発生しにくい肌質へと整えてくれます。

 

5.おわりに

シミケアに有効な成分を知っていると、化粧品選びがスムーズになりますね!

 

シミケアには美白と同じくらい保湿も肌質改善のポイントになるため、たくさんの成分が配合された化粧品でうるおいのある透明肌を目指していきましょう。

 

通販と市販はどちらがベスト?小じわや乾燥ジワにマッチした化粧品とは♪

小じわや乾燥ジワに特化された化粧品は、通販市販ともに多くのラインナップがありますよね。

 

化粧品を選ぶ際には、通販と市販どちらが小じわや乾燥ジワにマッチしているのか、みんなが気になる詳細をリサーチしてみました!

 

1.効果の出方には個人差があるよう

通販と市販の小じわ・乾燥ジワ専用の化粧品は、どちらもこのトラブルを改善するためのエイジングケア成分や保湿成分などが高配合されています。

 

効果の出方は肌質にもよりますが、シワが深い場合は通販の化粧品のほうが、機能性の充実さから効果の高さが期待できます。

 

2.小じわと乾燥ジワに効く!通販化粧品の特徴

通販の小じわや乾燥ジワに特化された化粧品は、次のような特徴を持ち、市販には見られないメリットもあります。

独自技術の成分配合

通販の化粧品の多くは、そのメーカーが独自で開発したエイジングケア成分を配合している特徴があります。

 

小じわや乾燥ジワをふっくらとさせるコラーゲンの生成を活発にする独自技術成分の配合で、スピーディーな美肌効果が期待できます。

敏感肌でも使える

市販の化粧品には、いくつかの添加物が配合されていることも多く、敏感肌には刺激になってしまうデメリットがあります。

 

通販の化粧品は、敏感な肌質でも安全に使える無添加成分が多く、お肌をいたわりながら小じわや乾燥ジワのケアができます。

 

3.市販の化粧品の特徴!小じわと乾燥ジワへのアプローチは?

市販の化粧品も、小じわや乾燥ジワへの効果が高い商品が多くあります。

 

その特徴を見ていきましょう。

高品質で低価格

小じわや乾燥ジワを目立たなくさせる保湿成分が多く配合されていたり、通販の化粧品よりも1,000円程度リースナブルな市販の化粧品。

 

低価格であることから購入がしやすく、続けやすいメリットがあるため、常に小じわや乾燥ジワに有効な成分を補うことができます。

使いやすい

通販の化粧品は機能性が充実していることから、コスパには優れない点もあるよう。

 

市販の化粧品は大容量タイプが多かったり、テクスチャーがさらさらしっとり、サンプルの提供もあるため、お試しに使用できる手軽さが魅力です。

 

4.おわりに

通販と市販のそれぞれの特徴を比べると、どちらが自分にマッチした種類なのか、見極めがスムーズになりますね!

 

効果の出方には大きな差がないこともありますので、どちらもお試しになって、お肌コンディションの変化を楽しみながらチェックしましょう。

 

シミ化粧品の使い方のコツと上手なケアの仕方をチェック♪

今あるシミを薄くしたり、これからできるシミを徹底的に予防するためには、効果的な化粧品を正しく使うことが必須のポイントになります。

 

美白化粧品の効果が高くても、間違ったケアをしていると、お肌への負担が大きくなり、その効果は半減…。

 

今までの使い方を見直しながら、上手なケア方法のコツをマスターしていきましょう!

 

1.シミ化粧品の基本的な使い方!

シミを効果的になくす基本的な使い方、さっそくご紹介しますね!

クレンジング・洗顔

このふたつのステップを欠かさずに行うと、お肌がいつもクリアな状態になり、有効成分が浸透しやすくなります。

 

シミに特化された美白のクレンジング・洗顔であれば、お肌内部に存在しているメラニンの排出にも役立ちますよ。

化粧水・乳液

お肌へのうるおいと油分をバランス良くおぎなえるのが化粧水と乳液。

 

シミケアには、保湿をすることでお肌のバリア機能を高め、シミに強くなる肌質に整えることができます。

美容液・クリーム

シミを薄くしたり、予防できるための栄養をおぎなえるのが美容液やクリーム。

 

シミの原因となるお肌ストレスや疲れを緩和し、お肌を解しながら美白成分を浸透させます。

 

2.美白成分を浸透させるケアの仕方

すべてのアイテムをしっかりお肌に浸透させ、内側からの透明肌にアプローチできるのは、化粧品を温めてハンドプレスを繰り返すこと!

 

それぞれのアイテムを手のひらで温めてからお肌にのせると、浸透度がよりアップし、美白効果がスピーディーになります。

 

ケアの最後には、手のひらとお肌が密着するように感じるまで、ハンドプレスを繰り返しましょう。

 

ハンドプレスには、シワやたるみなどのエイジングサインにもアプローチができ、習慣にすることでフェイスラインのリフトアップにも効果が期待できます。

 

3.シミ化粧品の記載をチェック♪

化粧品を選ぶ際には、美白または薬用と記載されている商品がシミケアに効果的!

 

これらの記載があると、厚労省が認可し、シミへの効果が期待できる有効成分が規定の量配合されているサインになります。

 

4.おわりに

シミケアの効果的なケア方法、決して難しいことなないため、すぐに実践できそうですね!

 

お肌の基本的なケアと、十分な睡眠、紫外線対策をしっかり行うと、今あるシミが徐々に薄くなっていく可能性も!

 

それぞれに合ったテクスチャーのシミ化粧品を正しく選び、丁寧なケアでクリアな透明美肌を叶えてくださいね!