シンピストの効果を調べてみました!

シンピストレビュー

先行販売で、わずか58秒完売した話題の日本初の医薬部外品オールインワンジェル「北の快適工房 シンピスト」

 

人気になった秘密が、表皮を超えて真皮までシワ改善有効成分を浸透させることで、より深いシワに有効に働く事が確認された医薬部外品である点です。

 

シンピストレビュー

これまでの化粧品は表皮まで浸透することで乾燥小じわ等をケアしてきたのですが、より深い大きなシワの原因は表皮の奥の真皮で起こっているためケア出来ませんでした。

 

シンピストはシワ改善有効成分「ナイアシンアミド」を、分子量3000以下の低分子化させることで肌の奥(真皮)まで浸透させる事を可能にした商品。

 

この深いシワへの有効性が認められたことでシンピストは化粧品ではなく、医薬部外品として登録されています。

 

今回、一般発売されたばかりのこのシンピストをさっそくレポートしてみたいと思います。
北の快適工房 シンピストの詳しい内容はこちらから>>

シンピストを使ってみました!

お洒落で機能的!

シンピストレビュー

コロンとした容器。洗面台にちょこンと載ってる姿がとってもおしゃれでかわいい!

 

そしてシンピストの特長の一つが、スパチュラがパッケージの一部になっていること。

 

使用する際はスパチュラを容器上部から引き出して使用、キャップに立てておくことができてすごく便利!保管にも困らないし衛生的です。

こんな感じでシンピストを使ってみました

シンピストレビュー

さて、ジェルはというと、とろとろプルプルでかなり瑞々しいです。無臭なので使いやすいと思います。

 

スパチュラひとさじ分を掌にとってこすり合わせるようにして温めてから、優しく顔を引き上げるように塗ります。

 

肌なじみもよく伸びが良いので少量で肌に負担なくスーッと伸ばせます。

 

つけた瞬間は「ん?ちょっとべたつくかも?」と、思ったのですが、伸ばした瞬間にグングン浸透していきます。

 

実はこれもシンピストの特長。界面活性剤を使用していない「三相乳化法」という特殊技術を取り入れることでべたつかず、高い浸透性を可能にしているとのこと。

 

成分の低分子化以外にもこうした技術を取り入れることで、肌の奥まで浸透してくれるのですね。

シンピストを使ってみた感想

シンピストレビュー

まず、ベタっとせず、表面がさらっとしているので1年中使えるし、お化粧もヨレないのがいいです。

 

また、表面はサラッとしているのに奥まで浸透するせいか、潤ってる感が長続きしてくれました。

 

年齢と共に朝起きた時の肌の乾燥が気になるようになってきたのですが、夜にシンピストを使うと使った時のもっちり感が朝まで続いてくれました。

 

これにはビックリ!オールインワンでここまで保湿力が持続するのも珍しいのでは?

 

10日間使った段階で、深いシワには正直「まだ変化ないかなぁ?」という感じですが、しっかり潤ってくれるせいか目もと口もとにハリが出て来ているのは感じられました。

シンピストが向いているのはこんな人

シンピストレビュー

なんと言っても通常の化粧品ではケアが間に合わなくなってきた人に向いていると思います。

 

具体的には40代後半から私のような50代の方にお勧めだと思いました。

 

中でもシワが年々深く目立つようになってきているという方、乾燥肌で肌の老化がどんどん進んでしまうという方にピッタリだと思います。

 

もちろん、オールインワンで手軽に済ませたいけどケアもしっかりしたいという20代、30代の方にも。

 

ただ、お値段がそれなりにしてしまう(7,865円・税込)ので、試してみたいけどお値段が…という方は定期コースがオススメ。

 

初回税込2,178円、二回目以降も4,378円で、Webからいつでも解約OKです。
公式サイトでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはコスメルジュ編集部編集長が担当しました!

コスメルジュ編集部(アボガド)

編集長(50代・乾燥肌でやや敏感肌):趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。