PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの効果を調べてみました!

フィトリフト

今回調査するのは、強い復元力が自慢「10秒でピーン!」が謳い文句の、PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルです。

 

こちらは、ジェルをどんなにぐちゃぐちゃにしても10秒で元に戻るという、ハリネットポリマーを採用しています。

 

そして肌の上でもこの力を発揮してピンとしたハリを巡らせてくれるというオールインワンジェルです。

 

しかも、ノーベル賞受賞の自然免疫研究から生まれたフィト発酵エキスを配合。この成分の凄いところは、人気3大美容成分を超えるパワーを持っている点です。

 

具体的には…
・コラーゲンの3.13倍の弾力
・ヒアルロン酸の6.14倍の潤い力
・プラセンタの2倍のハリ

 

そんなフィト発酵エキスを含め、美容成分を99.7%も配合しているPHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェル。
どれほど肌をピンと張ってくれながら、たっぷりと潤いを与えてくれるのでしょうか…。

フィトリフト

 

今回は、暑くもなかったのに謎の夏バテ(笑)で予想外にげっそりしてしまい、気になっていたほうれい線が余計くっきり・肌もしぼんだ私いちごがお試しします。
PHYTOLIFT(フィトリフト)の詳しい内容はこちらから>>

 

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルを使ってみました

フィトリフト

女性好みのピンクのジャーを開けると、スパチュラが付属しています。

 

しかも箱の内側に図でどれくらい取ればいいのか説明されているので、初めてでも適量が分かる親切ぶり。

 

そして…やってみました( ̄ー ̄)スパチュラでぐるぐるかき混ぜてジェルを崩してみた所、じわじわ〜と本当に約10秒で元の状態に戻りました

 

フィトリフト

ジェル自体は、白くてプルっとした少し固めの杏仁豆腐のようなテクスチャー。
顔に乗せるとトロンと柔らかくなって、肌にスーッと馴染んでいきます。

 

意識して香りを嗅ぐと仄かに上品な化粧品らしい香りがしますが、使っていて思い切り匂うということはありません
特定の香りが苦手な方や香りに敏感な方でも問題なさそうです。

 

しっかり馴染むまで、ややペタペタした感じがしますが、乾燥肌の人にはこれくらいの方がしっかり保湿される安心感があるのではないでしょうか。

 

私のように乾燥肌でない方は、1回の使用量を標準より減らしたり、ちょっとずつ肌に乗せていくとと、べたつきを感じず快適に使えます。

 

肌を形状記憶してくれる?

フィトリフト

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの売りである、肝心のハリネットポリマー効果。

 

塗っているうちに、手でやんわりと少し持ち上げたかのようなリフトアップ力を感じました

 

ハリを謳っている商品の中には、シリコンで無理にピンとハリ感を出す物もありますが、そのような感触が苦手な私には、丁度良い持ち上げ力でした。

 

私はほうれい線が特に気になっているのですが、他にも目元にも効果がありそうで、皮膚痩せで目立ち始めた黒クマや、目尻の浅い小じわの目元も少し持ち上げて目立ちにくくしてくれます

 

柔らかく持ち上げてくれるタイプなので、朝塗って夜の洗顔まで顔をピンとしてくれるわけではないのですが、仕事から帰るまでなら十分な効果です。

 

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの効果的な使い方は?

他の化粧品でもいえることですが、まずは手のひらで温めてから顔に点々と乗せることです。

 

均等に伸ばしながら、10秒ほどハンドプレスするとすんなりと浸透してしっとりとした肌触りになります。

 

私は気になるほうれい線に更に重ね付けをする、週1回ピーリングをした後に使用(←浸透力が更にアップ!)などしていましたが、口コミを見てみると、

フィトリフト

・お風呂で多めに塗ってパック代わりに利用

 

・上から蒸しタオルを乗せて、タオルが冷えてから再度塗布

 

など、肌を温めて毛穴を開かせて浸透させる人も多いようです
他のアイテムと併用したい場合は、PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルのに化粧水を使うのが良いようです。

 

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルを使ってみて

フィトリフト

使い続けて最も感じたのが、乾燥のしづらさです。

 

夜スキンケアしてから翌朝まで、しっとりとした肌が続くのはもちろんですが、ある時に洗顔しておきながら、ちょっとしたアクシデントでそのまま肌放置状態になってしまった時の事…。

 

スキンケアをきちんとしていなかったことに気付いて絶望的な気分になり、肌を見るのも触るのも恐怖と思ったのですが…
なんと全くガサガサにもならず洗いたてのような状態のままでした。
今までそんなことはあり得なかったので、フィト発酵エキスの潤いを保つ力に改めて驚かされました。

 

フィトリフト

またPHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルを1か月利用していたら、本当にほうれい線が薄らいできました

 

恐るべし、ハリネットポリマー処方。違和感なく肌を持ち上げてくれる化粧品は初めてなので感動しました。

 

しかも目尻の乾燥による小じわ程度なら、結構目立ちにくくなった気がします。

 

目の下の黒クマも肌のふっくらっぷりが改善されるほど、分かりにくくなってきたようです。

色々なオールインワンの中で一番保湿力あります。敏感肌の私でも全然痛くならず乾燥時期には少し多めに付ければ問題なし。3個目リピ中ですが、使う前よりほうれい線が分からなくなって、頬の位置も上がってきたように見えます。目元にも効果があるようで、顔全体にハリが復活したようです。プルプルですぐ元に戻るテクスチャーも気に入っています。(@コスメ口コミより)

 

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルが向いている人

フィトリフト

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルが向いているのは何と言っても、私のようにハリ不足に悩んでいる人
今まで色々なハリ対策化粧品を使ってきたけど、効果をいまいち感じられなかった人にお勧めです。

 

また、無香料・無着色・ノンパラベンなどの無添加処方なので、敏感肌でもしっかりエイジングケアを行いたいという人でも安心して使えます。

 

ツッパリ感なくお肌をピンと張ってくれるPHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルで、頑張りすぎないエイジングケアを行ってみてはいかがでしょうか。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる>>

 

このレポートはいちごが担当しました!

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中!
(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

必要な化粧品を探す!リセット

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの特長と効果

多数の成分で幅広くエイジングケア

フィトリフト

PHYTOLIFT(フィトリフト)は通常のオールインワン化粧品としての役割に加えてパックの効果も備えている化粧品です。

 

しかも美容成分を贅沢に配合しており、老化が気になる50代の肌に必要な成分をしっかりと補うことができます。

 

オールインワン化粧品の最大の問題点は「必要な成分と効果をしっかり得ることができるか」です。

 

1本でケアを済ませる以上、必要な成分をきちんと補えないとケア全体が不足してしまいます。

 

そこでフィトリフトでは幅広い成分を配合することでエイジングケアも1本でカバーできる内容になっています。

 

このブランドならではの成分としてまずフィト発酵エキス。この成分にはハリと潤いをもたらす優れた作用が備わっています。

 

すぐ乾燥する年齢肌の悩みもカバー

 

PHYTOLIFT(フィトリフト)に含まれるエイジングケア成分
・フィト発酵エキス:
 ヒアルロン酸の6.14倍の保湿力、コラーゲンの3.2倍の弾力、プラセンタの約2倍のハリ改善効果が備わっている

 

その他の美容成分
・大豆エキス:肌にボリュームをもたらしふっくらとさせる

 

・コメセラミド、スーパーヒアルロン酸、浸透性コラーゲン:
 浸透性を重視した内容になっている

 

・ビタミンC誘導体、プラチナナノコロイド、リンゴ培養エキス

 

コスメルジュレビュー特長PHYTOLIFTフィトリフト

50代のエイジングケアではなかなか必要な成分をカバーするのが難しいものです。

 

かといってたくさんのアイテムを使うわけにはいかない。

 

フィトリフトのオールインワンジェルはそんな悩みましいケアの悩みを解消してくれるアイテムといえそうです。

 

効果の持続性にも優れており、朝しっかり保湿したのに日中には早く乾いてしまっているといった年齢肌ならではの悩みもありません。

PHYTOLIFT(フィトリフト) オールインワンジェルの特長と効果のまとめ
・保湿力、弾力、ハリ改善に効果的な独自成分・フィト発酵エキス配合

 

・複数の美容成分で保湿だけでない幅広いエイジングケアができる

 

・効果が長持ちしやすいので、ケアしてもすぐ乾燥してしまう人に特に向いている