マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EXの効果を調べてみました!

今回お試しするのは資生堂 マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX UV+(トーンアップ)です。

 

テカリや乾きを感知し水分をコントロールする「うるさらセンサーパウダー」の働きで、べたつく環境ではパウダーが水分を吸収、乾燥する環境では水分を放出。メイクしながらスキンケア効果も得られる化粧下地です。

 

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX UV+は、トーンアップタイプとナチュラルタイプの2種類がありますが、今回はトーンアップタイプをレビューしたいと思います。

 

トーンアップタイプはくすんだ肌を自然にトーンアップしてくれる補正効果のある紫色の下地です。

 

色味のある化粧下地は使うのが初めてですが、肌にきれいに馴染むのか?くすみへのカバー力は?乾きにくさやキープ力などは?などをリサーチしたいと思います。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEXの詳しい内容はこちらから>>

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX UV+(トーンアップ)を使ってみた

早速手に取ってみると、容器の色からも想像してはいましたが、薄いラベンダーのような色をしています。この時点ではやはり「肌に馴染むんだろうか?」と一抹の不安がよぎります。

 

テクスチャーとしては緩めで伸びも良く、肌の凹凸や荒れてカサついた部分にも無理なく塗り広げられます。

 

塗り広げるほどに、紫っぽさはほとんどなくなり、塗り終えるころには紫どころか心なしか白く仕上がりました。

 

自分の肌は基本黄ぐすみですが、所々荒れて赤くなったり、炎症が落ち着いても黒くくすんでしまった部分があったりと、本当にムラのひどい肌です。

 

しかしマキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX UV+(トーンアップ)を塗ってみると、どんなタイプのムラでも均一なトーンに補正しながら仕上げることができました。

 

毛穴落ちもなく、凹凸を自然にカバーするので、次に使うパウダーファンデもスムーズに伸ばすことができました。

 

仕上がり後の触り心地はべたべたせずサラッとしてるのに、指で押すとモチっとした弾力とハリがあります。きちんと保湿もされていることが分かります。乾燥肌でも乾きや粉吹きが気になることはありませんでした。

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EXを使ってみた感想

化粧下地

乾燥肌なので、どちらかというとテカリよりも乾きやカサつきが不安でしたが、一日中過ごしてもつけたての保湿力がキープされてるように思いました。

 

マスクの下は、蒸れや擦れで汚く崩れていると想像していましたが、思っている以上に崩れは少なく、サラサラな手触りがキープされていました。

 

どうしても一番汗ばむおでこは、暑い日ということもあり、若干の崩れがありましたが、汚い崩れ方ではなく許容範囲。

 

「絶対崩れない最強下地!」とまではいかないまでも、ティッシュオフやパウダーのお直しで十分対応できる程度です。

 

強いてデメリットを挙げるとしたら、そのトーンアップ効果の高さから、顔と首の差異が少し気になってしまい、使い方にコツが必要かな〜と感じました。

ナチュラルタイプとトーンアップタイプ…どっちにするか悩んだら?

ナチュラルタイプは肌に馴染みやすく、どんな肌トーンでも使えるオーソドックスなタイプです。色白さんやメイクに手間暇を掛けたくない方におすすめ。

 

トーンアップタイプは、赤みやくすみがとにかく気になる、透明感や血色感が欲しい、無理なくトーンアップさせたいという方におすすめです。

組み合わせて使うのもおすすめ

全顔にトーンアップタイプを使うと能面のように真っ白になってしまいそう…と不安な方は、ナチュラルとトーンアップ、もしくは他の下地を組み合わせて使うのもおすすめです。

 

明るく見せたい部分やくすみが気になる部分にだけトーンアップを使い、ベースはナチュラルまたは他の下地と組み合わせて使うことで、無理なくワントーン明るいメイクが完成します。

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EX UV+(トーンアップ)はどんな人におすすめ?

◎おすすめな人

  • 下地はトーンアップ効果を重視したい
  • 色ムラやくすみをカバーしながら、血色感や透明感も叶えたい
  • 崩れや乾燥を起こさない下地を使いたい

×おすすめしない人

  • 色白さんや白浮きが苦手(全顔よりは部分使いを)
  • これ一つでメイクを完成させたい(どちらかというとナチュラルタイプがおすすめ)
  • プチプラ命(他の下地と併用すればコスパ良し)

ナチュラルもトーンアップも、テカリを抑えたり乾燥を防ぐ役割は同じで使い勝手も変わりません

 

UV値もSPF50+とSPF25の2タイプがあるので、季節やオンオフで使い分けても良さそうですね。

 

年齢や肌質問わず使えますが、今回のトーンアップタイプは、特に年齢や生活環境から肌のくすみ・ムラが気になり始めた…という30代〜40代におすすめだと感じました!
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはゆずが担当しました!

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆
(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

 

マキアージュ ドラマティック スキンセンサーベース EXの効果を調べてみました!

今回はマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースをお試ししてみたいと思います。

 

口コミサイトなどで、いつ見てもランクインしている人気の化粧下地で、「時間が経ってもつけたてよりもむしろキレイ」、「本当に崩れない」と高評価が目立ちます。

 

私はTゾーンのテカリが気になるので下地は皮脂防止タイプをずっと使ってきましたが、顔全体に使うと頬の乾燥が気になって…。かと言って部分的に使い分けるのも面倒…。

 

マキアージュの下地は肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果があり、テカリを防ぎながらも肌の潤いはキープしてくれるのだそう。

 

化粧下地を使うと乾燥が気になる方はもちろん、「Tゾーンはテカりが、頬は乾燥が気になる…」と言う私のような混合肌の方にも合いそうですね。

 

使い心地やメイク効果など早速リサーチしたいと思います。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVの詳しい内容はこちらから>>

 

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースをこんな感じで使ってみました!

テクスチャーや使い心地は?

2層式なので使用前はしっかり上下に振ります。使用量は一円玉硬貨よりやや小さめ程度。

 

色味はうっすらピンクがかったベージュと言う感じです。このピンク、土気色の私の肌にちゃんと馴染むのでしょうか…?ちょっと不安。

 

液体なのですが、べちゃっとしておらず、顔に乗せても垂れ辛いです。

 

指先で伸ばすと、なんとなくふんわりしたエアリーなテクスチャー!心地よい弾力感があるんです。この使用感はクセになりそう。

なので必要以上に指先に力を入れなくてもスルスル伸びてくれました。

 

一通り伸ばすと下地にありがちな「ペタペタ感」は一切なく、むしろ塗る前よりもサラサラな肌に。

 

ニキビ跡やくすみなどでムラのひどかった肌も、均一な色味に整えられて血色感のあるちょうどいい色味に!健康的な素肌のようになれました。

 

一番最初に懸念していた色馴染みの点は全然問題なく、かえって色ムラや顔色の悪さが気になる人ほど違いが分かるかも。

パウダーファンデを重ね塗りしてみたら…?

下地を一通り塗ったらパウダーファンデを重ね塗り。下地を塗らずにパウダーファンデを塗るよりも断然なめらかに密着してスルスル伸びる!

 

いつも引っ掛かりを感じる小じわのひどい目元や口元なども、スムーズに塗り広げられます。

 

マキアージュの下地には「トリニティマグネット効果」なるものがあり、肌のうるおい成分と下地を引き付けあう効果や、下地とファンデがお互い引きつけあう効果があり、肌・下地・ファンデを密着一体化させて、化粧ノリと持ちを高めてくれます。

 

実際昼頃になるといつも浮いてきて粉っぽくなっていたパウダーファンデですが、時間が経ってもちゃんと浮いたりヨレることなくフィットしていました。

嬉しいスキンケア効果までも

マキアージュの下地は、スキンケア効果まであるそう。

 

肌と湿度の状態に合わせて通気性をコントロールすることで肌の水分バランスをキープしてくれます。

 

かみ砕いて説明すると、乾いて潤いが少ない状態では水分をキープする構造に、汗や皮脂などで多湿な状態では、余分な水分を通しやすくし、べたつかせない構造に変化するのだとか。

 

「サラサラするのに乾かない」のような口コミが多いのはその働きによるものなのでしょうね。

サラッとした仕上がりに「これは時間が経ったら乾いてくるぞ」と感じていたのに、メイクを落とす瞬間まで乾き知らず。化粧下地は、潤ってもべたつく、か、サラサラするけど乾くのどちらかのイメージでしたが、マキアージュの下地だけは違いました!乾燥もテカリも気にならないので通年使えるのが良いです(※@コスメより)

今回マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースを使ってみて

今回マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVを試してみて感じたのは、仕上がりや化粧モチの満足感はもちろんなのですが、使っている最中から「やっぱりプチプラのものとは違うなー」と感じる点がいくつもあったこと。

 

例えば冒頭で述べたように、指先に取った時のエアリー感や、伸ばしやすさ、密着性など、全体的に使い心地が良いなと感じました。

 

些細なことですが、下地はスキンケア後の一番最初(人によって違うかもしれませんが)に使うメイク用品なので、こういった感触の良さは個人的には重要だと思っています。

 

時間が経っても、また気温や湿度の変動があっても大きな化粧崩れがないというのもポイントが高いですね。

こんな人にマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースはオススメ!

部分的に水分量や皮脂量が異なるおでこや頬なども、それぞれのコンディションにベストな状態へコントロールしてくれるのも、プチプラ下地にはない嬉しい効果。

 

正直下地の割には少し値が張るかなぁ?と言う第一印象でしたが、下地が変わるだけで一日のメイクの仕上がりやモチが格段に変わるんだなと実感できた優秀な化粧下地でした。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはゆずが担当しました!

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆
(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)