マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVを使って効果を調べてみました!

今回はマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVをお試ししてみたいと思います。

 

口コミサイトなどで、いつ見てもランクインしている人気の化粧下地で、「時間が経ってもつけたてよりもむしろキレイ」、「本当に崩れない」と高評価が目立ちます。

 

私はTゾーンのテカリが気になるので下地は皮脂防止タイプをずっと使ってきましたが、顔全体に使うと頬の乾燥が気になって…。かと言って部分的に使い分けるのも面倒…。

 

マキアージュの下地は肌の水分バランスと皮脂をコントロールするセンサー効果があり、テカリを防ぎながらも肌の潤いはキープしてくれるのだそう。

 

化粧下地を使うと乾燥が気になる方はもちろん、「Tゾーンはテカりが、頬は乾燥が気になる…」と言う私のような混合肌の方にも合いそうですね。

 

使い心地やメイク効果など早速リサーチしたいと思います。
マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVの詳しい内容はこちらから>>

 

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVをこんな感じで使ってみました!

テクスチャーや使い心地は?

2層式なので使用前はしっかり上下に振ります。使用量は一円玉硬貨よりやや小さめ程度。

 

色味はうっすらピンクがかったベージュと言う感じです。このピンク、土気色の私の肌にちゃんと馴染むのでしょうか…?ちょっと不安。

 

液体なのですが、べちゃっとしておらず、顔に乗せても垂れ辛いです。

 

指先で伸ばすと、なんとなくふんわりしたエアリーなテクスチャー!心地よい弾力感があるんです。この使用感はクセになりそう。

なので必要以上に指先に力を入れなくてもスルスル伸びてくれました。

 

一通り伸ばすと下地にありがちな「ペタペタ感」は一切なく、むしろ塗る前よりもサラサラな肌に。

 

ニキビ跡やくすみなどでムラのひどかった肌も、均一な色味に整えられて血色感のあるちょうどいい色味に!健康的な素肌のようになれました。

 

一番最初に懸念していた色馴染みの点は全然問題なく、かえって色ムラや顔色の悪さが気になる人ほど違いが分かるかも。

パウダーファンデを重ね塗りしてみたら…?

下地を一通り塗ったらパウダーファンデを重ね塗り。下地を塗らずにパウダーファンデを塗るよりも断然なめらかに密着してスルスル伸びる!

 

いつも引っ掛かりを感じる小じわのひどい目元や口元なども、スムーズに塗り広げられます。

 

マキアージュの下地には「トリニティマグネット効果」なるものがあり、肌のうるおい成分と下地を引き付けあう効果や、下地とファンデがお互い引きつけあう効果があり、肌・下地・ファンデを密着一体化させて、化粧ノリと持ちを高めてくれます。

 

実際昼頃になるといつも浮いてきて粉っぽくなっていたパウダーファンデですが、時間が経ってもちゃんと浮いたりヨレることなくフィットしていました。

嬉しいスキンケア効果までも

マキアージュの下地は、スキンケア効果まであるそう。

 

肌と湿度の状態に合わせて通気性をコントロールすることで肌の水分バランスをキープしてくれます。

 

かみ砕いて説明すると、乾いて潤いが少ない状態では水分をキープする構造に、汗や皮脂などで多湿な状態では、余分な水分を通しやすくし、べたつかせない構造に変化するのだとか。

 

「サラサラするのに乾かない」のような口コミが多いのはその働きによるものなのでしょうね。

サラッとした仕上がりに「これは時間が経ったら乾いてくるぞ」と感じていたのに、メイクを落とす瞬間まで乾き知らず。化粧下地は、潤ってもべたつく、か、サラサラするけど乾くのどちらかのイメージでしたが、マキアージュの下地だけは違いました!乾燥もテカリも気にならないので通年使えるのが良いです(※@コスメより)

今回マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVを使ってみて

今回マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVを試してみて感じたのは、仕上がりや化粧モチの満足感はもちろんなのですが、使っている最中から「やっぱりプチプラのものとは違うなー」と感じる点がいくつもあったこと。

 

例えば冒頭で述べたように、指先に取った時のエアリー感や、伸ばしやすさ、密着性など、全体的に使い心地が良いなと感じました。

 

些細なことですが、下地はスキンケア後の一番最初(人によって違うかもしれませんが)に使うメイク用品なので、こういった感触の良さは個人的には重要だと思っています。

 

時間が経っても、また気温や湿度の変動があっても大きな化粧崩れがないというのもポイントが高いですね。

こんな人にマキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UVはオススメ!

部分的に水分量や皮脂量が異なるおでこや頬なども、それぞれのコンディションにベストな状態へコントロールしてくれるのも、プチプラ下地にはない嬉しい効果。

 

正直下地の割には少し値が張るかなぁ?と言う第一印象でしたが、下地が変わるだけで一日のメイクの仕上がりやモチが格段に変わるんだなと実感できた優秀な化粧下地でした。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはゆずが担当しました!

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆
(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

 

化粧下地・ファンデーション1月アクセスランキング

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュの特徴
肌の水分量・皮脂量が低下する40代以降に使いたいアテニアの新ファンデ―ション。真珠パウダーが配合され、軽い付け心地なのに肌の凸凹を整えて毛穴やシワをカバーして、ツヤやかな陶器肌に近づけてくれるのが特徴です。ジェルに包まれた独自粒子が表情による肌の伸縮にフィットして、1日中崩れを防いでくれるのも魅力です。
価格
2,200
評価
評価5
備考
税込

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェールの特徴
累計903万本突破した美容液ファンデーション。68種類もの美容成分が配合されているので、肌に負担をかけやすいクリームタイプでもメイクしながら肌を潤してくれるのが特徴です。3種のパウダーで肌の凸凹を整えながら光を反射するので、肌悩みが目立たなくなります。1本5役、無添加なのでメイクで肌に負担を感じるようになった年齢肌の方にお勧めです。
価格
1,980
評価
評価5
備考
2,263円→1,980円・税込

マキアージュ ドラマティックライティングベース

マキアージュ ドラマティックライティングベースの特徴
マキアージュの人気化粧下地。2種類の板状パールを組み合わせた「ライティングスキンパール」が、低いところには影を、高いところはより明るく見せて立体感を与えてくれるのが大きな特徴。スーパーヒアルロン酸などの保湿成分や、ファンデーションをピタッと密着させるマグネット効果などで化粧ノリを高め、メイク崩れも長時間防止してくれます。ツヤ感重視の下地なので、乾燥が気になって下地が思うように使えない乾燥肌にオススメ。
価格
2,808
評価
備考
税込