ヒアルロン酸化粧品の特徴と効果をわかりやすくご紹介します

保湿や美白、ニキビやアンチエイジングなど、あらゆる化粧品に配合されていることが多いヒアルロン酸。

 

1gあたり6lもの水分量を誇るヒアルロン酸は、保湿成分の代表的なポジションに位置しています。

 

ここでは、ヒアルロン酸化粧品の特徴やお肌にもたらすメリットをわかりやすくご紹介します!

 

ヒアルロン酸はどんな成分?

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸という言葉は良く耳にしたり、目にするものの、その特徴は意外に知られていないことが多いですよね。

 

アミノ酸と糖分が何重にも重なって構成されるヒアルロン酸は、もともとわたしたちのお肌内部に多く存在しています。

 

お肌のうるおいを保持したり、角質層を水分で満たす特徴から、お肌の弾力や保湿の作用を長時間キープしてくれます。

 

ヒアルロン酸化粧品の効果とは

美容業界でも、涙袋の生成に注射として用いられているヒアルロン酸。お肌を赤ちゃんのような生まれたての美肌に変える効果があります。

 

ヒアルロン酸のそのほかの効果をご紹介しますね。

シワやたるみの解消

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸は高い保湿力をキープするため、化粧品を使うことで内側からのハリ肌に整えます。

 

ヒアルロン酸化粧品のテクスチャーには、輝くようなきらめきがあり、この光がお肌にそのまま残るメリットも。

 

内側からの弾力でシワやたるみをキープしたり、テクスチャーのツヤによってこのエイジングサインを目立たなくする効果があります。

 

肌質の強化にも

敏感な肌質は、うるおいが不足していることでお肌のバリア機能が低下し、紫外線や摩擦などのダメージを受けやすくなっています。

 

ヒアルロン酸化粧品を使用すると、角質層にまでしっかり水分と栄養を届けるため、肌質が健やかになり、シミや紫外線にも強い美肌に変わるのです。

 

乾燥からお肌を守る

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

最初にお伝えしましたが、ヒアルロン酸化粧品はのヒアルロン酸は、1gあたり6lもの水分を保持しています。

 

この特徴から、ヒアルロン酸化粧品を使うと、十分な水分が常にお肌内部に閉じ込められるようになり、乾燥しにくい肌質へと変わっていきます

 

お肌が乾燥から守られ、うるおいがキープできていると、シミやシワ、ニキビやたるみなどのあらゆるトラブルが予防できるようになります。

 

おわりに

ヒアルロン酸化粧品の魅力ポイント、興味深いですね。

 

うるおいのベールでお肌のバリア機能を高めるヒアルロン酸化粧品で、内側からの美肌を目指していきましょう。

 

ヒアルロン酸の特徴と効果のまとめ

  • 1gで6リットルも溜め込める保水力があるので、肌を水分で満たし内側からハリを整える
  • 乾燥から肌を守って、様々なトラブルを予防できる
  • 潤い不足によるバリア機能の低下をケアして、健康的な肌環境に変えて行ける
あなたに最適な化粧品を調べる!リセット

ヒアルロン酸化粧品の効果が活きる使い方・活用法とは?

保水力が高いことで乾燥ダメージを防いだり、やわらかでふっくらとした美肌を叶えてくれるヒアルロン酸化粧品。

 

話題性や機能性が高いヒアルロン酸化粧品のその効果を活かす使い方は、使用している人なら絶対に知りたいポイントですよね。

 

ヒアルロン酸化粧品の保水やエイジングケア効果が期待できるとっておきの使い方をまとめてみました!

 

ヒアルロン酸化粧品の使い方

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸の効果が活きる使い方は、基本的にコラーゲンやプラセンタ化粧品と大きな違いはありません。

 

ヒアルロン酸をお肌内部にまでしっかり浸透させるため、クレンジングと洗顔でメイクや皮脂の汚れをクリアにしましょう。

 

ヒアルロン酸化粧品のアイテムをひとつひとつ温め、お肌全体に塗ってから内側から外側に向けてやさしく伸ばし、ハンドプレスを繰り返しことが基本です。

 

ヒアルロン酸化粧品の使い方にはいくつものパターンが

ヒアルロン酸化粧品は、ライフスタイルで活用するお肌ケアアイテムにプラスすることで、よりうるおう美肌を叶えることができるんです!

 

とっておきの使い方をご紹介しますね!

 

リップケア

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

刺激がなく、安全性にも優れたヒアルロン酸化粧品は、リップケアに活用すると、縦ジワや乾燥をなくしてふっくらとした唇に仕上げてくれます。

 

入浴剤

美容風呂のようなメリットをもたらすヒアルロン酸化粧品。

 

中途半端に余ってしまった場合でも、バスタブに満たせば全身がうるおいます

 

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ボディーソープに混ぜる

ボディーソープにヒアルロン酸化粧品を混ぜると、乾燥しがちなボディをしっとりすべすべに整えてくれます。

 

シャンプーに混ぜる

シャンプーにヒアルロン酸化粧品をプラスすると、髪の汚れをしっかり落としながらうるおいを与えることができ、ツヤのある美髪に仕上がります。

 

洗顔料にプラス

泡立ちが良くなり、泡質が濃くなるため、お肌の汚れを絡め取ることができ、洗顔料にありがちな使用後のつっぱりを防ぐことができます。

 

パックとして活用

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸化粧品を多めに取り、パックをするようにお肌にのせ、5分経ってから洗い流し、再度重ね付けをします。

 

パックとしての活用で、シワやたるみのある部分がふっくらとしたり、長時間の保水効果が実感できます。

 

おわりに

活用法がたくさんあるヒアルロン酸化粧品。

 

今までの使い方を見直したり、良く使うアイテムにプラスして、全身うるうるの美肌を目指してくださいね。

 

ヒアルロン酸化粧品の活用法のまとめ

  • リップケアに使うと、乾燥や縦ジワを予防してふっくらとした唇にする
  • 浴槽やボディソープに入れると、全身も潤う
  • シャンプーに混ぜるとしっとりとツヤのある髪になる
  • 洗顔料に混ぜると、泡質が濃くなり汚れが落としやすくなるだけでなく、洗顔後のツッパリも防げる
  • 多めに取りパック代わりにすると、いつもより長い保水力をおキープできる

ヒアルロン酸化粧品に副作用は?購入時の注意ポイント

1gあたり6lもの水分量を保持するヒアルロン酸化粧品は、使用することでお肌に十分なうるおいを与え、乾燥ダメージからお肌を徹底的に守る効果があります。

 

安全性などは認可されている成分ですが、化粧品によっては心配な副作用が起きることも!?

 

ここでは、ヒアルロン酸化粧品の副作用や、購入時の注意点についてご紹介していきます。

 

ヒアルロン酸化粧品の副作用とは?

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸は、もともと自然界に存在していたり、わたしたちのお肌内部でも生成される成分。

 

この成分が、化粧品に配合されていても、お肌に大きなリスクをもたらす心配はないといわれています。

 

ですが、極端にお肌がデリケートな人の場合は、ときにお肌がぴりぴりと刺激を感じることがあるようです。

 

これは、ヒアルロン酸がタンパク質でつくられているため。

 

健やかな美肌をつくるタンパク質はアレルギーを引き起こす原因物質としても知られています。

 

ヒアルロン酸化粧品を使用の際には、パッチテストを行い、お肌のコンディションを確認することがオススメです。

 

ヒアルロン酸化粧品の購入時・注意点

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

お肌への保水効果を実感するためには、ヒアルロン酸化粧品の購入時に、いくつかの注意点を把握しておくことがポイント。

 

ここで、注意ポイントをわかりやすくまとめてみました。

 

ほかの配合成分

ヒアルロン酸化粧品は、この成分以外の種類も配合されていることが多くあります。

 

パラベンや着色料などの添加物が含まれていると、紫外線を吸収してしまう副作用が心配になります。

 

どんな肌質にも安心・安全に使用できる無添加処方がオススメです。

 

ヒアルロン酸と相性が良い美容成分は、コラーゲンやエラスチン

 

この成分がプラスされていると、保水のほかにもエイジングケアの効果が高くなります。

 

純粋なヒアルロン酸

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸は、加水分解ヒアルロン酸やアセチルヒアルロン酸などの種類があります。

 

お肌へのうるおい効果がもっとも高いのは、純度が濃密なヒアルロン酸。

 

ヒアルロン酸というネーミングがそのまま記載され、加水分解やアセチルなどの記載がない化粧品であれば、純粋な成分をそのまま使用しているサインとなりますので、商品の内容をしっかりチェックしましょう。

 

おわりに

ヒアルロン酸化粧品には副作用はないものの、肌質や配合成分によっては負担がかかることもあるんですね。

 

購入時は慎重に、化粧品の特徴をしっかりチェックして、純粋なヒアルロン酸化粧品で安心・安全な美肌ケアを行ってくださいね!

 

ヒアルロン酸化粧品の購入時の注意点のまとめ

  • 基本的に副作用は無いとされるが、アレルギーの原因にもなるタンパク質で出来ているため、予めパッチテストをする
  • パラベンや着色料などの添加物は、紫外線を吸収する恐れがあるので出来たら避ける
  • コラーゲンやエラスチンも入っていると、保水だけでなくエイジングケア効果も期待できる
  • 加水分解やアセチルなど付かない、純粋なヒアルロン酸の方が肌への潤い効果が高い

ヒアルロン酸化粧品の正しい選び方

デリケートな肌質にも安心・安全なヒアルロン酸化粧品は、無添加処方の商品も多く、より正しい選び方が気になるポイント。

 

ここでは、お肌へのうるおい・エイジングケアができるヒアルロン酸化粧品の正しい選び方をレクチャーしていきます!

 

天然のヒアルロン酸配合の化粧品

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸化粧品は、加工されたものの意外に多くあります。

 

化粧品の内容をチェックした際に、純度が高かったり、天然のヒアルロン酸であればお肌をいたわりながらエイジングケアができます。

 

低分子・高分子ヒアルロン酸の特徴は?

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸化粧品は、低分子と高分子の種類があります。

 

低分子ヒアルロン酸は、テクスチャーがサラッとしているため、オイリー肌やニキビ、皮脂分泌が過剰な肌質にマッチしています。

 

高分子ヒアルロン酸は、保湿効果がより長く持続するメリットがあるため、極度の乾燥肌や、乾燥によるエイジングサインが着になる方にオススメです。

 

配合濃度

化粧品は、成分の配合表示を高い順番に商品に記載することが決まりとなっています。

 

ヒアルロン酸がはじめに記載されている場合、成分の濃度や純度が高いサインとなります。

 

また、コラーゲンやセラミドなどの保湿成分がプラスされていると、相乗効果によってより早いエイジングケアの解消が着たいできます。

 

低分子ヒアルロン酸のメリットとデメリット

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

お肌への効能が高い低分子ヒアルロン酸は、吸収率が高いメリットがあり、素早く浸透してうるおい肌へと整えます。

 

ただ、分解してしまう性質を持つため、スキンケアで使う分量を多めにしなければならないデメリットがあり、コスパの面では優れていません。

 

高分子ヒアルロン酸のメリットとデメリット

低分子ヒアルロン酸に比べると、高分子ヒアルロン酸は、お肌の内部にとどまりやすく、長時間の保水作用が期待できます。

 

分子が大きい分、お肌への浸透度がゆっくりなため、忙しい朝はスキンケアに時間がかかってしまうデメリットがあります。

 

おわりに

分子の種類で特徴が変わるヒアルロン酸。

 

化粧品を選ぶ際には、朝は低分子、夜は高分子など、シチュエーションにあわせた活用法がベストと言えます。

 

お肌への保水効果が万全なヒアルロン酸は、肌質にかかわらず取り入れたい美容成分。

 

美肌の基本となる保湿・うるおいのケアには、万能な成分のヒアルロン酸配合の化粧品をチョイスしてくださいね♪

 

  • ヒアルロン酸化粧品の選び方のまとめ
  • 配合濃度が高い化粧品を使いたい時は、成分表示の始めの方に表示されている物を選ぶ
  • 低分子ヒアルロンさっはサラッとして吸水率がいいので、皮脂が多めの人に向いているが、多めに使う必要があるのがデメリット
  • 高分子ヒアルロン酸は長時間保水できるが、浸透が遅めなので朝のケアには不向きな点がデメリット

ヒアルロン酸化粧品に多く含まれる配合成分の特徴・効果

エイジングケアや保湿、ニキビ肌や敏感肌など、あらゆる化粧品に配合されたヒアルロン酸。

 

ヒアルロン酸化粧品には、この成分のほかにも本当にたくさんの成分がプラスされ、相乗効果によって乾燥からのダメージを最小限におさえます

 

ここでは、ヒアルロン酸化粧品に多く含まれる成分と特徴、お肌へのメリットをまとめてみました。

 

ヒアルロン酸化粧品に多く配合されている成分は?

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸化粧品にプラスすることで、お肌への保水や保湿、乾燥肌対策が万全となる成分は、次のような種類があります。

 

セラミド

セラミドは、デリケートな肌質を強化する効果があります。

 

それは、角質層にまでうるおいをしっかり浸透し、閉じ込めるはたらきがあるため、お肌のバリア機能を高め、紫外線や乾燥に強い肌質にアプローチできるからです。

 

セラミドは保湿成分の代表ですが、ヒアルロン酸化粧品に配合すると、シミのできにくい丈夫な肌質に整える効果があります。

 

ナイアシンアミド

マルチな機能を備えるナイアシンアミドは、ヒアルロン酸化粧品に配合されると、この成分の保水力をさらに高める効果があります。

 

また、ニキビやシミのあるお肌を修復させるためのターンオーバーを安定させ、トラブルのない美肌へと導きます。

 

ペリセア

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

乾燥による肌荒れや大人ニキビにアプローチする成分。

 

ヒアルロン酸化粧品に配合されていると、保水と保湿の作用でお肌がもっちりうるうるになります。

 

テクスチャーが濃く、乳液のように密着する特徴があるため、ヒアルロン酸化粧品の蒸発を防ぐ効果があります。

 

配合成分が多いヒアルロン酸化粧品の効果

化粧品コスメトライアルレビューコスメルジュヒアルロン酸選び方使い方効果配合成分相乗効果

ヒアルロン酸化粧品にいくつもの成分がプラスされていると、この成分以外の効果がお肌にもたらされ、いろんなお肌トラブルを改善できるようになります。

 

なめらかな美肌に

ターンオーバーが安定するため、ザラつきやゴワつき、角質硬化や溜まりを防いでいつもなめらかな美肌に整えます。

 

大人ニキビの改善

乾燥による大人ニキビは、必要なうるおいを与え、皮脂分泌のバランスを整えることがポイント。

 

ヒアルロン酸化粧品に配合された成分のはたらきによって、保水される時間が長くなり、乾燥が緩和されることで大人ニキビが徐々に目立たなくなります。

 

健やかな肌質に

ヒアルロン酸化粧品で常に保湿された状態になると、お肌が丈夫になり、摩擦や刺激などのダメージから強くなります

 

おわりに

いろんな成分と相性が良いヒアルロン酸。

 

お肌へのメリットをたくさん実感するために、ご紹介した配合成分に着目して、健やかなうるおい美肌を目指してくださいね♪

 

ヒアルロン酸化粧品の配合成分の相乗効果のまとめ

セラミド

肌のバリア機能を高めて、シミのできにくい肌にする
ナイアシンアミド

・ヒアルロン酸の保水力を高める
・ターンオーバーを促し、ニキビやシミなどのトラブルを改善する

ペリセア

・保湿、保水効果で肌に潤いが増す
・テクスチャが濃いので、ヒアルロン酸の蒸発を防ぐ

 

上記以外の成分が配合されているヒアルロン酸化粧品の効果のまとめ
ターンオーバーが安定しトラブルを定着させないので、なめらかな肌にしてくれる
保水力がアップして健康的な肌質になれる
肌内部の水分が増えるので、乾燥ニキビをケア・予防できる

総合アクセスランキング

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュの特徴
肌の水分量・皮脂量が低下する40代以降に使いたいアテニアの新ファンデ―ション。真珠パウダーが配合され、軽い付け心地なのに肌の凸凹を整えて毛穴やシワをカバーして、ツヤやかな陶器肌に近づけてくれるのが特徴です。ジェルに包まれた独自粒子が表情による肌の伸縮にフィットして、1日中崩れを防いでくれるのも魅力です。
価格
2,200
評価
評価5
備考
税込

B.A パウダリーファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーションの特徴
ポーラの最高級ブランドB.Aのパウダーファンデーション。ブランド共通美容成分に加え新保湿成分も配合しているので、ファンデーションながら高い保湿力が特徴です。また発光11層パウダー配合で自然なツヤも生まれます。年齢と共に乾燥が気になってくる、カバー力だけでなくエイジングケア効果もほしい年齢肌におすすめです。
価格
11,880
評価
評価5
備考
税込

プリオールトライアルセット

資生堂 プリオール トライアルセットの特徴
「楽に・美しく魅せる」をコンセプトに開発された資生堂のブランド「プリオール」のお試しセット。1本で5役がカバー出来るおしろい美白乳液を始め、マスク後のような潤いと艶が生まれるマスクイン化粧水、小じわの奥のメーク汚れや古い角層もすっきり落とすオールクリア石鹸など特に50代以降のスキンケアに便利なアイテムが揃っているのが特徴です。
価格
1,080
評価
評価5
備考
税込(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)

プリオールBBクリーム

プリオール 美つや BBジェルクリームの特徴
下地からUVカット、ファンデなど1本で6役をこなすBBジェルクリーム。年齢と共に増えてくるシミ・しわなどお肌のトラブルをハイライト効果で大人の艶肌に見せてくれるのが大きな特長です。12時間化粧もち(ツヤ・ヨレ・薄れ)が続くデータ取得済※。手軽に厚塗り感無く、でもしっかりカバーしたいという方に。※資生堂調べ
価格
3,240
評価
評価5
備考
税込(美リフトパウダー付)

B.A パウダリーファンデーション

B.Aプロテクターの特徴
ジェルとクリームの長所を両立した日中用クリーム。紫外線よりも肌の奥に届き、たるみやしわを生み出すとされ、近年注目されている近赤外線を防ぐ効果があるのが特徴です。またBAシリーズ共通の「ゴールデンLP」が肌に潤いを与えてくれ、日中も瑞々しさを保てます。きしみ感が苦手な人・日焼け止めでもハリを改善したいという人に。
価格
11,880
評価
評価5
備考
税込

エファージュトライアルセット

エファージュ トライアルセットの特徴
ハリ不足・たるみ対策として今、多くのメーカーが注目している酵母。その数ある酵母エキス配合化粧品の中でも特に50代以上の目もと口もとのハリ対策に特におすすめの化粧品がエファージュ。乾燥しがちな肌に瑞々しい潤いを与えながら肌の奥から持ち上がるようなハリを生んでくれます。年齢肌に益々注目を集める酵母の力をダイレクトに実感出来る化粧品です。
価格
1,300
評価
評価5
備考
税別(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

ミューノアージュ

ミューノアージュ トライアルセットの特徴
皮膚科医師が皮膚治療の現場から開発した無添加エイジングケア化粧品。皮膚を再生するEGFを始め7つのペプチドを配合することで衰えてきた肌の再生力を高めてしわ・たるみを改善してくれる働きがあります。元々火傷治療から生まれたコスメだけに無添加で肌に限りなく優しいのもメリットです。
価格
1,620
評価
評価5
備考
税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)