ニキビ肌にも安心のファンデーションの選び方をチェック

女性はホルモンバランスのみだれなどによって、生理前にニキビが出やすくなる肌質の方が多いのではないでしょうか?

 

もともと皮脂分泌が多い肌質では、いつもニキビに悩まされ、ファンデーションの選択肢が限られてしまうこともめずらしくはありません。

 

ここでは、ニキビ肌でも安心して使えるファンデーションの選び方や特徴、オススメできないタイプについてもわかりやすくご紹介していきます。

1.ニキビ肌にタブーなファンデーションのタイプとは

はじめに、ニキビ肌には合わず、症状が悪化してしまうファンデーションのタイプをご紹介しますね。

 

リキッドタイプ

お肌のトラブルをキレイにカバーできるリキッドタイプは、実はニキビ肌には合わないことが多いんです。

 

このタイプのファンデーションを選んでしまうと、こっくりした油分の多いテクスチャーによって皮脂の分泌が過剰になり、ベタつきやテカリを増幅し、ニキビを悪化させてしまうことがあります。

添加物配合タイプ

市販のファンデーションには、ニキビ肌に刺激を与えてしまう添加物が多く含まれています。

 

パラベンなどの添加物は、紫外線を吸収してしまう性質を持つため、ニキビを色素沈着として残る場合も。

2.ニキビ肌をなめらかにカバーできるファンデーションの選び方

ニキビ肌にオススメできるファンデーションは、ミネラルファンデーション。

 

ナゼこのタイプがニキビ肌にマッチしているのか、理由をまとめます。

安全性が高い

ミネラルファンデーションは添加物を一切配合しない無添加の商品が多く、軽めのテクスチャーでカバー力もしっかりあります。

 

粒子が細かく、毛穴をキレイにカバーしながらニキビ肌をいたわり、凹凸のない美肌へと仕上げてくれます。

サラッとしっとり

ニキビ肌を改善するためには、過剰な皮脂分泌を安定させること、保湿することがポイントになります。

 

ミネラルファンデーションは、サラサラしたテクスチャーで保湿成分が含まれている商品が多くなっています。

 

そのため、お肌につけるとサラサラなのにしっとりした、ニキビ肌にはベストな仕上がりに整えることができ、過剰な皮脂の分泌をおさえてくれます。

3.おわりに

ニキビ肌にベストなファンデーションの選び方をご紹介しました。

 

マッチする種類は以外にも低価格でコスパに優れたミネラルファンデーションとなっているため、口コミやランキングサイトをリサーチし、ピッタリの逸品を見つけてくださいね。

 

ニキビ肌でも安心なファンデーションの選び方のまとめ

  • ミネラルファンデーション:無添加で軽い付け心地
  •                皮脂の分泌を安静させサラッと仕上がる

  • 添加物はニキビをシミとして残してしまうことも
  • リキッドタイプはニキビを悪化させる
必要な化粧品を探す!リセット

エイジングサインを隠すファンデーション リキッドとパウダーどっちを選ぶ?

 

女性が気にするシワやシミなどのエイジングサイン。基本的なスキンケアよりも、毎日使うファンデーションは、すぐにそのトラブルをカバーできる万能なアイテム。

 

ここでは、シミ・シワレスの‐10歳肌を叶えるために、リキッドとパウダーどちらのファンデーションが効果的なのかを徹底リサーチ。

 

今あるエイジングサインを隠すファンデーションの選び方、さっそくマスターしていきましょう。

1.エイジングサインはリキッド・パウダーでもカバーできる

ファンデーションの一般的な種類であるリキッドとパウダー。

 

実は、このふたつの種類は保湿や美白、カバー機能が備わっている商品が多く、どちらもエイジングサインをキレイにカバーすることができるのです。

 

ただ、アイテムをひとつのみで使用してしまうと、ヨレや落ちてしまうことが多く、あるアイテムを使うことがポイント。

 

気になる詳細をお知らせしますね。

リキッドにはコンシーラーをプラス

リキッドファンデーションは、テクスチャーがこっくりとしているため、エイジングサインのカバー力は抜群。

 

ただ、時間が経つにつれてヨレが気になり、ひとつでは十分にカバーすることが難しい場合も。

 

ここで、コンシーラーを活用し、気になるパーツをカバーしてからリキッドファンデーションを塗ると、エイジングサインをなかったことにできるのです。

パウダーには化粧下地を

パウダーファンデーションは、リキッドに比べるとエイジングサインのカバー力は落ちます。

 

ただ、使用前に化粧下地を使うと、肌色が補正されたり、ツヤが出ることでエイジングサインがキレイにカバーできるのです。

2.エイジングサインをキレイにカバー!ファンデーションの選び方

どちらのファンデーションも、プラスするアイテムの活用によって、エイジングサインをなかったことにできるんですね。

 

では、具体的なファンデーションの選び方を知っていきましょう。

エイジングケアに特化したファンデーション

美白成分・保湿成分、カバー力の高さがウリのリキッド・パウダーファンデーションは、今あるシワやシミのカバー力に着目して製法されたタイプの逸品となっています。

 

通販の商品

市販よりも、通販の方が情報量が多く、実感率が○%といった具体的な数値を公式HPで提示しています。

 

お肌にやさしく、いたわりながらエイジングサインができる通販のファンデーションは安全性が高いことから敏感肌にも安心して使用できます。

3.おわりに

リキッド・パウダーの好きなタイプを選んで、プラスするアイテムとの活用で、シミ・シワ0の‐10歳肌、ぜひ叶えていってくださいね。

 

エイジングサインに効果的なファンデーションの選び方・使い方のまとめ

  • カバー力に優れたリキッドタイプにはコンシーラーを併用
  • パウダータイプには化粧下地を利用して、肌色補正やツヤを引き出す
  • シミやしわのカバー力を重視しているか
  • 具体例や情報が豊富な通販コスメ

ファンデーションの基本的な使い方をマスターしよう

美肌メイクの基本的なステップとなるファンデーション。

 

意外にも、多くの女性がキレイに塗れる使い方がわからない、と悩んでいるよう。

 

ここでは、今よりももっとキレイなお肌を叶えるため、ファンデーションの基本的な使い方をリキッド・パウダータイプ共にわかりやすく伝授していきたいと思います。

1.美肌になるファンデーションの塗り方〜リキッド編〜

はじめに、保湿効果も高いリキッドタイプのファンデーションの塗り方を知っていきましょう。

 

リキッドタイプは、薄付きでもしっかりカバー力がある特徴が魅力。

 

洗顔後に化粧水や美容液、またはオールインワンなどでお肌を整え、浸透するまで少し時間を置きます。

 

その後、シワやシミ、クマなどが気になるパーツにコンシーラーをサッと塗り、100円玉程度のリキッドファンデを手に取りましょう。

 

おでこ、頬、アゴにのせたら、お肌の内側から外側に向けてリキッドファンデを伸ばし、指の腹で丁寧に馴染ませます。

 

指に残ったファンデーションを目元と鼻に塗り、最後にギュッとプレスをして基本的な使い方が完了します。

2.キレイなお肌になれるファンデーションの使い方〜パウダー編〜

つづいては、手軽にサッと塗れるパウダータイプのファンデーションの塗り方をマスターしていきましょう。

 

パウダータイプは、リキッドに比べると薄付きでカバー力に欠けることがあります。

 

厚塗りにならないためにも、化粧水やオールインワンでお肌を整えた後、ベースコントロールカラーでお肌の土台をキレイに仕上げましょう。

 

くすみが気になる際には、イエロー系、肌色を健やかに整えたい場合はピンク系のベースコントロールカラーをチョイス。

 

塗り方は、前項でご紹介したリキッドファンデと同じ要領で使います。

 

その後、パフやブラシにパウダーファンデーションを適量付け、お肌全体に丁寧に馴染ませます。

 

ポイントは、フェイスラインを濃い目にし、正面を薄めにすること!この塗り方で、メリハリのあるお顔立ちに仕上げることができます。

3.おわりに

ファンデーションの基本的な使い方を、リキッド・パウダーとあわせてご紹介してきました。

 

どちらも単品ではなく、アイテムをプラスすることでキレイな美肌になることがわかりましたね。

 

ファンデーションがキレイにお肌に馴染むためには、毎日の丁寧なスキンケアが基本。

 

ファンデーションが馴染みやすい美肌作り、基本的な塗り方を早めにマスターして、自身の持てるお肌を叶えてくださいね。

 

リキッドファンデーションのきれいな塗り方のまとめ

  • スキンケア用品は時間をおいてしっかり浸透させる
  • 指に残った分を目元と鼻に塗りプレス

パウダーファンデーションのきれいな塗り方のまとめ

  • ベースコントロールカラーで予め肌色補正
  • フェイスラインは濃い目、中心は薄めに塗って立体的な顔立ちに

ナチュラルメイクが憧れ!厚塗りにならないファンデーションの使い方を知ろう

30代・40代の女性のお肌は、エイジングサインが目立ち始める時期でもあり、どうしてもファンデーションが厚塗りになってしまいます。

 

時代はナチュラルメイクがトレンド!ここでは、厚塗りにならず、且つエイジングサインをキレイにカバーするためのナチュラルメイクに仕上げられるファンデーションの使い方について知り、本来の素肌美を自然に演出しましょう。

1.ナチュラルメイクに仕上がるファンデーションの種類って?

パウダーやリキッド、ミネラルなどのファンデーションの種類がある中、実はどれもナチュラルメイクに仕上げるコツがあります。

 

リキッドでナチュラルメイク

リキッドタイプのファンデーションでナチュラルメイクを演出できる使い方は、いつもよりも使用量を少なくすること。

 

その分、コンシーラーやハイライトをプラスして、エイジングサインをカバーしましょう。

 

ツヤ感のあるハイライトを仕上げに使うと、光の反射によってシワやシミが目立たなくなり、厚塗りにすることなくナチュラルメイクが完成します。

パウダー・ミネラルタイプでのナチュラルメイク

粒子が細かいパウダーやミネラルタイプのナチュラルメイクは、化粧下地をプラスして使用するとナチュラル且つエイジングサインをキレイにカバーできます。

 

シミやくすみ、シワなどにはお肌に透明感を与えるグリーンorイエロー系の化粧下地が◎

 

気持ち薄めにつけて、パウダー・ミネラルファンデーションをブラシに多く取り、丁寧にお肌に馴染ませましょう。

2.ナチュラルメイクに仕上がるファンデーションの特徴

では、どんな特徴を持ったリキッド・パウダー・ミネラルタイプのファンデーションが、ナチュラルメイクにマッチしているのでしょうか。

 

カバー力重視

この特徴に特化された3種のファンデーションであれば、いつもの使用量よりも少ない量で十分なエイジングサインのカバーができる期待が持てます。

 

機能性

BBクリームのように、化粧下地やコンシーラーの機能が備わった特徴のファンデーションは、ひとつでカンタンにエイジングサインをカバーし、ナチュラルな仕上がりへと整えてくれます。

 

3.おわりに

使い方、選び方のちょっとしたコツで、エイジングサインをカバーしつつナチュラルメイクに仕上げることができるんですね。

 

商品の特徴を見直し、あなたに合ったファンデーションで‐10歳の美肌を叶えていきましょう。

 

ナチュラルな仕上げ方のまとめ

  • リキッド:コンシーラーやハイライトを利用して、ファンデーションは薄めに
  • パウダー・ミネラル:下地は薄め、パウダーは多めに取る

通販と市販のファンデーション!どっちが安全?使い方がカンタンなのは?

メイクアップの最初のステップとなるファンデーション。

 

毎日のお肌状態をキレイに整えるため、安全に使うため、通販と市販のファンデーションはどちらがベストなのか、気になるポイントですよね。

 

ここでは、通販VS市販のファンデーションの特徴にフォーカスを当てて、安全性が高いほうと使いやすいのはどちらなのか、徹底検証してみました。

1.安全性にこだわるなら通販のファンデーション その理由は?

お肌へのやさしさや安全性が高いのは、ズバリ通販のファンデーション。

 

それは、次のような理由があるからなんです。

無添加処方が多い

市販のファンデーションと比べると、通販のファンデーションは添加物を一切配合しない無添加処方が多くラインナップされています。

 

市販のファンデーションに多く含まれる添加物は、お肌に吸収されることで紫外線ダメージを強く受けてしまうデメリットが報告されています。

オーガニック成分のみを配合

市販のファンデーションは人工的な成分を多く使っていることも多く、お肌への負担が心配でもあります。

 

通販のファンデーションはどんな肌質にも安全なオーガニックや植物由来といった、自然界に存在する成分のみで製法されていることがおおいため、安全に使用できるのです。

2.通販VS市販のファンデーション 使い方がカンタンなのは?

では、どちらのファンデーションがカンタンに使えて手軽なのでしょうか?

 

実は、ファンデーションはどんなタイプであっても使い方に関しては大きな差はありません。

 

通販でも市販のファンデーションでも、基本的に使い方は同じ。

 

ただ、リキッドタイプよりもパウダータイプ・ミネラルタイプのほうが、時間をかけずにメイクアップが完了します。

 

リキッドは、パフにつけてお肌にのせて伸ばす、という使い方が基本。

 

パウダーやミネラルタイプは、パフやブラシにのせたあとすぐにお肌に乗せることができカンタンにファンデーションでのメイクが完成します。

 

パウダーやミネラルタイプによっては、薄付きの仕上がりになることから、エイジングサインが気になる際、化粧下地やコンシーラーが必要ともなります。

 

そう考えると、どちらのタイプのファンデーションも同じくらいの時間がかかることもありますね。

3.おわりに

安全性はダントツで通販、使いやすいのはお肌状態によって変わってくることがわかりました。

 

毎日の丁寧なスキンケアを心がけると、ファンデーションを多く使わなくても手軽にメイクアップが完了。

 

厚塗りにならないための美肌ケアも大切なこと、忘れないでいてくださいね。

 

使い方が簡単なファンデーションのまとめ

  • 通販は無添加、オーガニック処方が多く安全性が高い
  • 通販と市販で使い方に差はない
  • パウダー、ミネラルは手短にメイク完成

 

総合アクセスランキング

アテニア化粧下地

アテニア アイエクストラ セラムの特徴
低価格高品質で評判のエイジングケアブランド・アテニアの目元美容液。セイヨウキズタエキスとコメヌカ油が肌内部に栄養を届けて、内側からボリュームや弾力を取り戻してたるみをケアしてくれるのが特徴です。目元のツボが分かるシート付で効果を実感しやすいです。今ならハリケアに特化したトライアルセットもついているのでお得に始められます。
価格
3,291
評価
評価5
備考
税込

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュ

アテニア フュージョンスキンファンデーション ラスターフィニッシュの特徴
肌の水分量・皮脂量が低下する40代以降に使いたいアテニアの新ファンデ―ション。真珠パウダーが配合され、軽い付け心地なのに肌の凸凹を整えて毛穴やシワをカバーして、ツヤやかな陶器肌に近づけてくれるのが特徴です。ジェルに包まれた独自粒子が表情による肌の伸縮にフィットして、1日中崩れを防いでくれるのも魅力です。
価格
2,200
評価
評価5
備考
税込

pola b.a

POLA B.Aベーシックセットの特徴
ポーラの最高峰ブランドB.Aの基本アイテム5品(クレンジング、ウォッシュ、ローション、ミルク、クリーム)をたっぷり2週間ライン使いできる贅沢なセット。次に使うアイテムの機能を高める「シナジー設計」で、ラインで使ってこその効果を実感できます。B.Aが初めての方はもちろん、すでに単品を愛用しているけど、ライン使いの効果も気になる方、いつも使っているB.Aを旅行先でも使いたい方にもおすすめです。
価格
10,800
評価
評価5
備考
税込(B.Aクレンジング・B.Aウォッシュ・B.Aローション・B.Aミルク・B.Aクリーム)

ミューノアージュ

ミューノアージュ トライアルセットの特徴
皮膚科医師が皮膚治療の現場から開発した無添加エイジングケア化粧品。皮膚を再生するEGFを始め7つのペプチドを配合することで衰えてきた肌の再生力を高めてしわ・たるみを改善してくれる働きがあります。元々火傷治療から生まれたコスメだけに無添加で肌に限りなく優しいのもメリットです。
価格
1,620
評価
評価5
備考
税込(化粧水・クリーム・薬用美白美容液)

エファージュトライアルセット

エファージュ トライアルセットの特徴
ハリ不足・たるみ対策として今、多くのメーカーが注目している酵母。その数ある酵母エキス配合化粧品の中でも特に50代以上の目もと口もとのハリ対策に特におすすめの化粧品がエファージュ。乾燥しがちな肌に瑞々しい潤いを与えながら肌の奥から持ち上がるようなハリを生んでくれます。年齢肌に益々注目を集める酵母の力をダイレクトに実感出来る化粧品です。
価格
1,300
評価
評価5
備考
税別(メイク落としクリーム 18g・洗顔料 18g・保湿化粧水 15mL・美容液 7.2mL・保湿クリーム 4.5g・日中用クリーム 5g)

アテニア化粧下地

POLA リンクルショット メディカル セラムの特徴
日本で初めて「シワを改善する」と認められた薬用美容クリーム。シワの原因を抑える有効成分ニールワンを配合することで直接シワに働きかけ、これまでケアしてもなかなか改善されなかった頑固なシワも目立たなくさせてくれる特徴があります。目元や口元の小ジワはもちろん、ほうれい線や額のシワにも効果的なので、シワの改善はもう無理かも・・と諦めていた方にこそ試してみたい美容クリームです。
価格
14,580
評価
評価5
備考
税込

アテニア化粧下地

マキアージュ ドラマティックライティングベースの特徴
マキアージュの化粧下地。2種類の板状パールを組み合わせた「ライティングスキンパール」が、低いところには影を、高いところはより明るく見せて立体感を与えるのが特徴です。スーパーヒアルロン酸などの保湿成分や、ファンデーションをピタッと密着させるマグネット効果などで化粧ノリを高め、メイク崩れも長時間防止します。ツヤ感重視の下地なので、乾燥によるくすみを下地でカバーしたい方に。
価格
2808
評価
評価5
備考
税込

プリオールトライアルセット

資生堂 プリオール トライアルセットの特徴
「楽に・美しく魅せる」をコンセプトに開発された資生堂のブランド「プリオール」のお試しセット。1本で5役がカバー出来るおしろい美白乳液を始め、マスク後のような潤いと艶が生まれるマスクイン化粧水、小じわの奥のメーク汚れや古い角層もすっきり落とすオールクリア石鹸など特に50代以降のスキンケアに便利なアイテムが揃っているのが特徴です。
価格
1,080
評価
評価5
備考
税込(メーク落とし洗顔石鹸8g・化粧水30ml・薬用乳液(日中用)5ml・乳液7ml)

B.A パウダリーファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーションの特徴
ポーラの最高級ブランドB.Aのパウダーファンデーション。ブランド共通美容成分に加え新保湿成分も配合しているので、ファンデーションながら高い保湿力が特徴です。また発光11層パウダー配合で自然なツヤも生まれます。年齢と共に乾燥が気になってくる、カバー力だけでなくエイジングケア効果もほしい年齢肌におすすめです。
価格
11,880
評価
評価5
備考
税込

プリオールBBクリーム

プリオール 美つや BBジェルクリームの特徴
下地からUVカット、ファンデなど1本で6役をこなすBBジェルクリーム。年齢と共に増えてくるシミ・しわなどお肌のトラブルをハイライト効果で大人の艶肌に見せてくれるのが大きな特長です。12時間化粧もち(ツヤ・ヨレ・薄れ)が続くデータ取得済※。手軽に厚塗り感無く、でもしっかりカバーしたいという方に。※資生堂調べ
価格
3,240
評価
評価5
備考
税込(美リフトパウダー付)