フェイスクリームの特徴とお肌へのメリットが知りたい!

フェイスクリームって、化粧水や乳液よりも見た目にも高級感があるアイテムなので、贅沢で優雅なスキンケアをすることができますよね。

 

そんなフェイスクリームには、一般的なスキンケア商品には見られない特徴や、お肌へのメリットがたくさんなんです。

 

ここで、意外に知られていなかったフェイスクリームの魅力ポイントをさっそくご紹介しますね!

 

1.フェイスクリームの特徴にはこんなことが

さっそく、フェイスクリームが持つ特徴を知っていきましょう!

濃厚なテクスチャー

フェイスクリームは、乳液や美容液などよりもこっくりとした濃厚なテクスチャーが多く、お肌への密着度が高いんです。

 

テクスチャーが濃いことで、長時間の保湿をしたり、お肌への有効成分を常に届ける大切なスキンケアアイテムとなっています。

高品質

フェイスクリームは、乳液や美容液よりも1,000円程度高額。

 

ただ、その分品質が高く、お肌への効果・効能がスピーディーに実感できる特徴が魅力です。

2.フェイスクリームで得られるお肌へのメリットとは

オールインワンなどが多く愛用されている仲、フェイスクリームを使うことで得られるメリットは、本当にスゴイんですよ!

必要な油分を届ける

美肌のポイントは、水分を与えるだけではNG!

 

フェイスクリームに配合される油分もしっかり浸透させることで、水分と油分のバランスが整い、ハリやツヤのある美肌へと導かれます。

必須の栄養素が行きわたる

フェイスクリームには、乳液や美容液などには含まれていない栄養素が贅沢配合されています。

 

美肌に必須の栄養素が濃厚なテクスチャーによってピタッと密着し、スピーディーに浸透してお肌をうるおいと栄養のベールで包み込みます。

パックのような効果が

フェイスクリームは、化粧水や乳液のように蒸発してしまうデメリットが少ないんです。

 

長時間肌内部に留まり、パックのような効果で美肌の底上げをし、お肌トラブルの修復&予防をしっかりと行ってくれます。

3.フェイスクリームの使い方って?

美肌効果を高めるフェイスクリームの使い方は、化粧水・乳液・美容液でお肌を整えた後、パール大程度を手に取りじっくり温めます。

 

お肌を包み込むように馴染ませ、プレスを繰り返し、手とお肌が密着するように感じたら美肌のケアが完了です

4.おわりに

フェイスクリームは特徴もメリットも魅力がイッパイですね

 

使うことで今までには実感できなかった美肌効果が叶う期待もあるので、お肌のコンディションをいつも健やかにするため、フェイスクリームでのケアも重視してくださいね!

エイジングサインを改善・予防できるフェイスクリームの選び方!

年齢を重ねたお肌に多く見られるシワやシミなどのエイジングサイン。

 

こんなお肌トラブルがあるときには、フェイスクリームの使用で栄養をたっぷりと与えてあげることが美肌へのステップになります。

 

そこで、エイジングサインをなくすため、多くの製法があるフェイスクリームの選び方を知っていきましょう!

 

1.エイジングサインの選び方!配合成分に注目♪

シワやシミなどのお肌トラブルを改善するためには、フェイスクリームに配合された成分に注目することが大事!

 

フェイスクリームにどんな成分が配合されていると、エイジングサインの改善・予防ができるのでしょうか…!?

プラセンタ

エイジングケアの化粧品に多く配合されているプラセンタは、保湿や美白、年齢肌による肌荒れケアなど、あらゆるエイジングサインにアプローチできる成分となっています。

 

プラセンタには、お肌に必要なアミノ酸などの栄養素がたっぷり含まれ、お肌に浸透することで肌質を丈夫にしたり、修復する効果が期待できるのです♪

卵殻膜

皮膚科医も効果を認める卵殻膜は、ここ何年かでエイジングサインの改善・予防に高いメリットがあることで美容業界でも注目を集めています。

 

卵殻膜がお肌に浸透すると、エイジングサインをなくすためのコラーゲンやエラスチンを生成するお肌細胞が活発になります。

 

卵殻膜配合のフェイスクリームは、使用後すぐにお肌に輝くようなツヤを与えるため、光の反射によってシミやシワを目立たなくさせる即効的な効果を実感できるでしょう。

2.フェイスクリームの選び方はメーカーにも注目しよう♪

エイジングサインの改善・予防には、あまり知られていないメーカーのフェイスクリームよりも、多くの人が愛用している信頼度の高いメーカーの商品が◎!

 

有名メーカーから開発されたフェイスクリームは、独自技術によって生まれたこだわりの成分を配合していることが多かったり、年齢肌をいたわりながらエイジングケアができる無添加処方の逸品が多くなっています。

 

それだけに口コミでの評価も高く、濃厚なテクスチャーで使用感もGOOD!安全性にも優れた有名メーカーのフェイスクリームなら、10日単位でもお肌のより良い変化に気付くことができるでしょう♪

3.おわりに

エイジングケアの改善・予防に欠かせないフェイスクリームは、配合成分と製法、メーカーの信頼度がポイントになることがわかりました。

 

‐10歳肌を目指していろいろなフェイスクリームの詳細をさっそくリサーチしてくださいね!

美白に特化したフェイスクリームの特徴をチェック★

乳液や美容液よりも栄養素が高配合されていたり、テクスチャーの濃さからお肌へのメリットを実感しやすいフェイスクリーム♪

 

ここでは、シミやくすみ、色素沈着の解消・予防に効果が期待できる、美白のフェイスクリームについて気になる特徴や魅力のポイントを情報満載でお届けしていきたいと思います!

 

1.美白に特化したフェイスクリームにはどんな成分が?

フェイスクリームでの美白ケアは、乳液や美容液などのように蒸発しやすい性質を持たず、お肌にぴったりと密着する特徴があります。

 

では、美白に効果が期待できるフェイスクリームには、どんな成分が配合されているのでしょうか…!?

ビタミンC誘導体

シミのあるお肌は、シワやたるみのトラブルも目立つことが多いもの。

 

ビタミンC誘導体は、今あるシミを薄くしたり、メラニンの生成をブロックすることでこれからできるシミの予防にも役立ちます。

 

お肌に浸透すると、加齢とともに減少してしまうコラーゲンの生成を活発にするため、シミケアをしながら内側からふっくらとしたハリツヤを与えてくれます。

植物エキス

美白専用のフェイスクリームは、エイジングサインに伴うお肌の敏感さにも着目して製法されています。

 

天然の植物エキスは、敏感肌を健やかに整えながら、今あるシミをクリアに変える効果があり、高級なフェイスクリームにも多く配合されています。

2.市販と通販の美白専用フェイスクリームにはこんな違いがある!

プチプラで購入しやすい市販の商品と、安全性が高い通販の美白のフェイスクリームには次のような違いがあります。

通販は無添加が多い

通販の美白専用のフェイスクリームは、お肌へのやさしさを第一につくられているため、添加物一切配合しない安全性の高さが大きな特徴です。

市販はリースナブル

市販での美白のフェイスクリームは、大容量でボディへも使えたり、2,000円〜3,000円程度とリースナブルに販売されています。

どちらか美白に効果大?

市販と通販の美白に特化したフェイスクリームは、効果の高さはお肌状態によっても個人差があります。

 

通販では改善できなかったシミをプチプラの市販商品で効果が実感できたという報告も多く、その逆も多いようです。

 

まずは口コミなどをリサーチしたり、サンプルがあるものを試してみると、自身に合ったフェイスクリームのチョイスがスムーズになるでしょう。

3.おわりに

スペシャルなケアとしても活用できるフェイスクリームは夜のみの使用でも十分な効果が実感できます。

 

美白に特化されたフェイスクリームは、重ね付けを忘れずに行うことがシミ解消のポイント!

 

お肌への密着度が高い美白のフェイスクリームでシミの改善・予防を叶えていきましょう♪

敏感肌に安心・安全なフェイスクリームの選び方や特徴を知ろう

ちょっとした刺激や摩擦がお肌にかかっただけでも、赤みやヒリヒリなどのトラブルが起きてしまうデリケートな肌質。

 

そんなお肌悩みをお持ちのみなさんは、フェイスクリームを選ぶ際、スムーズにチョイスできなかったり、商品の選択肢が限られてしまうこと、多いですよね。

 

今回は、敏感肌にフォーカスを当てて、安心・安全に使えるフェイスクリームの選び方を知り、健やかな肌質へと変えていけるよう、ぜひ参考にしてくださいね!

 

1.敏感肌に特化したフェイスクリームの特徴とは?

さっそく、敏感肌用に製法されたフェイスクリームの特徴を知っていきましょう?

添加物が一切配合されていない

一般的な肌質専用のフェイスクリームは、香料やパラベンなど、ときに紫外線を吸収して、シミをできやすくしてしまう添加物が少なからず配合されています。

 

敏感肌に特化されたフェイスクリームは、お肌をいたわりながら美肌ケアができるよう、無添加にこだわって製法され、厚労省認可のGMP取得工場などにて、徹底した品質管理のもとに開発されています。

乾燥や肌荒れにも着目されている

敏感肌は、乾燥が長引き、肌質が弱くなっている性質を持ちます。

 

アレルギーなどのテストを受け、安全な商品として使えることがフェイスクリーム現品に提示されていることも多く、乾燥によるあらゆるお肌トラブルに対応できる製法がなされています。

2.敏感肌に◎!フェイスクリームの正しい選び方とは!?

では、どんなフェイスクリームが敏感肌にマッチしているのでしょうか…♪

自然由来のエキス配合

人工的につくられた成分ではなく、敏感肌には、もともと自然界に存在している成分がベスト!
自然由来のエキスのみで製法されたフェイスクリームであれば、敏感肌はもちろん、カラダのコンディションによって肌質が揺らぎやすい方にもピッタリの逸品です。

モンドセレクション受賞商品

安全性や敏感肌への効果が世界的にも認められ、モンドセレクションを受賞しているフェイスクリームであれば、それだけに敏感肌の方の愛用やリピーターが多く、肌質強化への効能も期待できます。

3.敏感肌にはサラッとしっとりタイプが◎!

一般的なフェイスクリームは、濃厚で重みのあるテクスチャーが特徴。ただ、敏感肌には過剰な栄養がかかり、肌荒れを引き起こすリスクがあります。

 

そのため、テクスチャーはサラッとしていて、仕上がりはしっとり、というような特徴を持ったフェイスクリームを選ぶと、敏感肌に必要なうるおいと栄養を与えることができます。

4.おわりに

敏感肌に特化されたフェイスクリームは、通販でも市販でも多くラインナップされるようになっています。

 

口コミや話題性をリサーチし、自身に合った商品を見つけることが肌質強化のステップになります?

栄養素が多いフェイスクリームはアイケアもできる?

お肌にたっぷりの栄養を与え、美肌のための底上げができるフェイスクリーム♪

 

毎日のスキンケアに、フェイスクリームでアイケアを行うことができるのか、ギモンに思う方は多いですよね。

 

ここでは、フェイスクリームでアイケアができるのか、その場合、どんな使い方が効果的なのかをわかりやすくレクチャーしていきます!

 

1.フェイスクリームはアイケアもできる!

お肌全体に必要な栄養を送り届けるフェイスクリーム。

 

一般的なフェイスクリームでは、目もとの小じわやくすみを改善・予防できる効果も備わっているため、アイケアも効果的にできることが明らかになっています。

 

ただ、フェイスクリームのなかには、「目のまわりを避けてケアをする」というような商品もめずらしくはありません。

 

この理由は、フェイスクリームのほかにもアイケアの商品がラインナップされ、そのアイテムをプラスして使うことを推奨しているからなんです。

 

その場合は、フェイスクリームでアイケアをしても効果が実感できない場合もあるため、内容をチェックしてみましょう!

2.フェイスクリームでアイケア♪その方法は?

目のまわりに使用できない商品でなければ、アイケアができ、小じわやくすみ、クマなどのトラブルにもアプローチできるフェイスクリーム♪

 

ここでは、アイケアの効果を最大限に活かす使い方を知っていきましょう!

Step1.化粧水・乳液・美容液でお肌をしっかりと整える
Step2.フェイスクリームでお肌を覆うようにケアをし、パール小程度の量を目もとになじませる
Step3.指の腹を使ってやさしくフェイスクリームを目もとに馴染ませ、軽くプッシュをする
Step4.指と目もと部分が密着するように感じたら、手のひらで目もとを多い、軽く押さえてケアが完了

ポイント

エイジングサインに特化されたフェイスクリームの場合は、コラーゲンやプラセンタなどの年齢肌に必要な成分が高配合されているため、目もとにも十分なうるおいを与えながら小じわやくすみをクリアにしてくれます♪

 

目もとはほかのパーツよりも皮膚が薄く、デリケートな性質を持っているため、やさしくいたわるようなケアが◎!

 

無添加やオーガニック由来成分配合のフェイスクリームであれば、トラブルが起きることなく目もとのケアを安全に行うことができます。

3.おわりに

フェイスクリームの使い方に工夫をすると、目もとのケアも完了できることがわかりましたね!

 

皮膚の薄い目もとはエイジングサインができやすいパーツ…。フェイスクリームの早め早めのアイケアで、ふっくら弾力のある目もとを叶えていきましょう!