ビーグレンほうれい線ケアトライアルセットの効果を調べてみました!

b.glen ほうれい線ケアトライアルセットってどんな化粧品?

ビーグレンほうれい線ケア

今回は、ビーグレンのトライアルセットの中でもほうれい線ケアトライアルセットを編集部のいちごが試してみました。

 

独自技術「QuSome(キューソーム)」を利用したスキンケアブランド・ビーグレン。

 

1つ70〜150ナノメートル(1ナノメートル=0.01mm)の超微小カプセルに美容成分を閉じ込められています。
その美容成分を包み込んだまま肌が必要とするところに届き効果を発揮してくれるのが特徴です。

 

コスメルジュレビュービーグレンほうれい線

またカプセルが小さいため、肌に負担を与えにくく、敏感肌の人でも安心して使えるのも特徴です。

 

そしてこのほうれい線ケアセットは、顔のたるみ・たるみ毛穴にも効果をもたらしてくれるセットです。

 

このビーグレン ほうれい線ケアセットのコンセプトは肌は睡眠中に生まれ変わるので、朝のフレッシュな肌をリフトマッサージとQuSomeの相乗効果で、加齢や重力によるたるみを改善するというもの

 

たるみが改善されれば自動的にほうれい線や、たるみによる開き毛穴もケアできとのことです。

 

朝にリフトマッサージするというのが珍しいし、確かに夜寝ている間に肌が再生するから一理あるなと思っていたら、口コミでも同じように思っている人が多くいました。

泡立てない洗顔料が意外にも使いやすく、ローションやセラムも浸透がいいです。そしてリフト美容液は効果抜群!1週間でもほうれい線が心なし薄くなってきたように思えます。朝にマッサージ?と思いましたが、夜間に生まれ変わった肌には効果的なんですね。またたるみにも効果があり、ラインもシャープになったような気がします。(@コスメ口コミより)

最近、明るい日差しの中ふとショーウィンドウを見たら、自分で気づかないだけで、ほうれい線が現れていたことにショック…!

 

少しでもほうれい線を薄くしたいと思っていた矢先に知った、このビーグレン ほうれい線ケア トライアルセット。この1週間で、果たしてどれくらいの効果が得られるのでしょうか…。
ビーグレンほうれい線ケアトライアルセットの詳しい内容はこちらから>>

 

ビーグレンほうれい線ケアセットを使ってみました

ビーグレンほうれい線ケア

b.glen たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット(1週間分) 内容
・クレイウォッシュ【医薬部外品】(薬用洗顔料)  15g
・10-YBローション(化粧水)※現在はQuSomeローションへ変更 20ml
・QuSomeリフト(マッサージ美容液)       10g
・Cセラム(美容液)               5ml
・QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム) 7g 

クレイウォッシュ【医薬部外品】(薬用洗顔料)

ビーグレンほうれい線ケア

クレイですが予想外に黒っぽくなく白に近いグレーで、特に泥臭いとか変な匂いもしません。そして最大の特徴は、洗顔料だけど泡立たないこと

 

材料である天然クレイ・モンモリロナイトは汚れだけを吸着するという特徴があります。

 

その為マッサージしながらメイクや余分な皮脂を絡めとって洗い流すというタイプのものなのです。

 

クリームよりはやや水っぽいかな?というテクスチャーで優しく肌に触れられるので、洗顔中も肌に負担を与えず、さっぱりした洗い心地だけどツッパリ感もありません

 

クルクルしていると、徐々につるつるした手触りになるので汚れが取れた事が分かりやすいです。

 

10-YBローション(化粧水)※現在はQuSomeローションへ変更

ビーグレンほうれい線ケア

ややとろみがある透明なローションで、軽くハンドプレスをする程度で肌にぐいぐい浸透していきます。

 

とろみがあるのにこんなに素早く浸透するローションは珍しく、少量でしっかり肌の奥まで入り込んでくれる感覚。そして塗った後の肌はしっとり・サラサラ。

 

長時間外にいて肌が疲れているなっていう日は、コットンパックをすると翌日まで肌の調子を引きずりません。

 

またエイジングに必要な成分をビーグレンの独自技術・QuSome内にバランスよく閉じ込めているので、肌環境を根本から改善してくれるようで、普段ニキビができるような時期でも、健康な肌のままで過ごせました。

 

QuSomeリフト(マッサージ美容液) 

ビーグレンほうれい線ケア

ビーグレンほうれい線ケアセット最大の目玉です。
白っぽくみずみずしいテクスチャーで伸びはいいけど、べたつきはないのでマッサージがしやすいです。

 

同封のパンフレットにマッサージの仕方も書かれているのが親切だなと思いました。
リンパの流れもよくしてくれるので、フェイスラインをしゃっきりさせてくれそうです。

 

休みの日で時間がある朝には、ホッとタオルで顔を温めて肌を柔らかくしてから、キューソームリフトを利用すると、浸透力も引き締まる感覚もアップしました。

 

また外側からハリを与える成分も含まれていて、内外からのアプローチで、他社のマッサージクリームより早く効きそうな気がします。

 

Cセラム(美容液)

ビーグレンほうれい線ケア

こちらはビーグレン全体の中でも人気商品の1つです。

 

透明でややベタつき感はあるものの、肌に馴染みやすく、塗るとじんわりと温かくなるという、他では感じられないテクスチャーです。

 

浸透すると内側からムクムクとするような、ハリが改善されるような感じに。

 

しかも出来立てのニキビにCセラムをちょっとだけ重ね塗りしたら、普段より引っ込むのが早くて赤く跡にもなりませんでした

 

たるみにはもちろんですが、特に毛穴に効果がありそうです。

QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

ビーグレンほうれい線ケア

白くてクリームにしてはやや柔らかめの軽いテクスチャーです。

 

掌で少し温めてから、ポイント置きして指の腹で持ち上げるように広げると、肌を擦りません。

 

肌の再生を目的としているので、乾燥肌の人は保湿力が少し物足りなく感じるかもしれませんが、重ね塗りをすれば問題ないという口コミも多かったです。

 

ファンデーションのタイプによってはよれるという口コミも見かけましたが、朝忙しいからとパパっと塗るのでなく、しっかり広げてからハンドプレスすることで解消します。

 

モイスチャーリッチクリームをを塗った翌朝は、乾燥しやすい目元や口元もプニプニというか、近頃感じなかった弾力を久々に感じました

ビーグレンほうれい線ケアセットを使ってみて

ビーグレンほうれい線ケア

ビーグレンほうれい線ケアセットは5品もついていて、それぞれが少しずつ違う役割で肌質を改善してくれるので、肌環境そのものアップしたような気がしました

 

クレイで肌に蓄積していた汚れを取り除き、ローションでモチモチ肌に、リフトマッサージでフェイスラインがはっきりし始めたような…。

 

そしてCセラムで透明感アップと毛穴が目立ちにくくなり、クリームで肌の弾力を取り戻せつつあります。

 

正直言うと、セットを始めて見た時「1週間持つのかな?」と心配になったアイテムがありましたが、2回くらいずつ使うと適量が分かり、5つとも無事1週間使えました。

 

この1週間と言う時間では、劇的にハリアップ・たるみが無くなった!とまではいきませんが(いったら逆に怖いです)、
少しずつ様々な効果を実感できました

 

これをラインできちんと使い続けたら、透明感のあるプリッとハリと弾力のある(ほうれい線やたるみ毛穴のない)若々しい肌になれるんだろうなと思えるトライアルセットでした。

こんな人にビーグレンほうれい線ケアはおすすめ

コスメルジュレビュービーグレンほうれい線

QuSome技術ならではの高い浸透力と安全性が魅力なので、
今までのほうれい線ケア化粧品では効果が感じられなかった方、
フェイスラインがぼんやりしてきたけど、敏感肌だから高い効果のあるものは刺激が不安
、という人に特にお勧めです。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートはいちごが担当しました!

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中!
(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

《化粧品検索》必要な化粧品を探してみる!リセット

ビーグレンほうれい線ケア トライアルセットの効果と口コミ

ビーグレンのほうれい線ケアトライアルセットでは乾燥と老化がかかわっているほうれい線の状態に合わせたケアができるアイテムを揃えています。ラインナップは洗顔料のクレイウォッシュ、化粧水のQuSomeローション、美容液のCセラム、リフトアップ化粧品のQuSomeリフト、クリームのQuSomeモイスチャーリッチクリームの5点です。

保湿効果が持続するローションで口元の乾燥ケア

コスメルジュ化粧品口コミビーグレンほうれい線特徴

ほうれい線対策では乾燥しやすい口元のケアをしっかり行えるかがまずポイントです。

 

そこでこのトライアルセットでは保湿効果が非常に長持ちするローションとバリア機能の改善に優れた効果を発揮するクリームを揃えました。

 

QuSomeローションでは乱れた角質層を整えつつ潤いをもたらすホメオシールドやバリア機能を修復するアッケシソウエキスが配合されていて

 

保湿効果が平均17時間も保たれる優れた持続力を備えています。

 

一方クリームは油分を補い表皮にフタをしつつアクアエクストリームやラミリンなど肌を強化しながらバリア機能を高める成分を補うことができます。

 

もちろん、これらの成分はビーグレン独自のQuSomeテクノロジーによって浸透性が高められています。

 

そしてほうれい線に直接アプローチするために選ばれた「QuSomeリフト」では肌の引き上げと引き締めの両方を備えるため5つの美容成分を配合しています。

 

肌に弾力をもたらす「アセチルジペプチド-1セチル」、肌を引き締める「デコリニル」、ハリをもたらす「クイックリフト」、美肌効果に優れた「シャクヤク根エキス」、むくみケアに役立つ「キュアパッション」。

 

これだけ異なる効果を備えた成分を同時に補うことができるのもバランスよく配合しつつ角質層にしっかりと届けることができる極小カプセルのQuSomeテクノロジーだからこそです。

変質せず必要な所まで届くピュアビタミンC

コスメルジュ化粧品口コミビーグレンほうれい線特徴

さらに美容液のCセラムには老化予防とコラーゲンの生成を促すピュアビタミンCが配合されています。

 

ビタミンCは優れた美容効果に対して安定性や浸透性に難があるとよく言われます。

 

しかしこれもQuSomeテクノロジーを採用することで、熱や外気による変質を受けることなく必要な場所にまでしっかりと届けることを可能にしました。

 

しかも純度が高いビタミンCのため従来のビタミンC誘導体に比べて高い効果が期待できる点も魅力です。

 

ほうれい線対策は保湿、老化対策、リフトアップといろいろな効果を取り入れていく必要があるためなかなか難しいのが現実です。

 

しかしこのビーグレンのほうれい線トライアルセットならQuSomeテクノロジーのメリットを最大限に活かした内容でこの難しいケアを効率よく行っていくことも可能です。

 

最近ほうれい線が気になるようになってきた方はもちろん、これまでのエイジングケア化粧品では期待した効果が得られなかった方にもオススメできるでしょう。