BB&CCクリームの効果を調べてみました!

BB&CCクリームってどんな化粧品?

BBCCクリーム


BB?CC?今回はラウディのBB&CCクリームの効果とメリット・デメリットについて調べてみました!

お得なキャンペーン情報を見てみる!>>

 

今回お試しするのはラウディのBB&CCクリームです。名前の通り、BBクリームとCCクリームのいいとこどりをしたアイテム。

 

BBクリーム並みの抜群のカバー力があるのに、CCクリームのようなつやのある自然な仕上がりになります。

 

そしてラウディは老化の原因である酸化の影響を体に残さないようにケアしようという事をコンセプトにしたブランドです。

 

コスメルジュレビューBB&CCクリーム

そのためUVカット成分を特殊コーティングして、酸化したものが肌に触れない「無酸化ファンデ」になっているのが大きな特徴です。

 

またラウディ BB&CCクリーム1本で化粧下地・日焼け止め・ファンデーション・コンシーラーと4つの役割を兼ねていて、
更に美容成分も入っているので、塗っているだけでスキンケア効果も発揮してくれる優れものです。

 

果たして、しっかりカバーをしつつ軽く自然な仕上がりが実現するのか、ラウディ BB&CCクリームを使うのが楽しみです。

BB&CCクリームを使ってみました

サラッとしているけど、自然なツヤ感も

BBCCクリーム

このBB&CCクリームは2色展開で、
・色白の人向けで自然な透明感が出るクリアグレージュ
・黄みや赤みが気になる人向けのナチュラルベージュ
がありますが、今回お試ししたのはクリアベージュ。

 

クリームは肌においても垂れてこないけど伸ばしづらいわけではなく、硬すぎず柔らかすぎない、ちょうどいい硬さのテクスチャーです。

 

また色白の人向けとありますが、格別色白ではなくても、ファンデーションの標準色を使うような人なら、こちらのクリアグレージュでも白浮きすることはないと思います。

 

コスメルジュレビューBB&CCクリーム

ベタベタせず少量でよく伸びるので塗りやすいし、肌にも馴染みやすく、塗った後の肌はどちらかと言うとサラサラした手触りに。

 

また自然なツヤ感が出て、流行りの陶器肌に簡単になれます。

 

カバー力もあるので、シミなど気になる部分にはちょっとだけ取ってポンポンと重ね付けすれば、うまく隠してくれます

 

「下地にコンシーラー・ファンデと重ね塗りしたくないからBB&CCクリーム使いたいけど、マット肌に仕上げたい」
という方は、薄めにパウダーを重ねることで、ツヤを抑える事もできます。

こんな人にラウディBB&CCクリームはお勧め

BBCCクリーム

初めて使った日に感じたのは、付け心地の軽さです。1日中付けていても重たさや負担を全然感じませんでした。

 

また肌にずっとフィットしてよれない・BBの長所であるくずれにくさも実感できるのにクレンジングで落としやすいのも嬉しい点です。

 

そして@コスメの口コミを見ても、薄付きでもカバー力を挙げている人が多いようです。

とてもみずみずしいクリームで、少量で伸びるのでコスパ良し!薄づきなのに、シミやニキビ痕に加え、毛穴の凸凹部分もフラットにカバーでき、肌のくすみもなくなり明るい肌へとなれました。“無酸化発想”のうるおい成分をたっぷり配合しているので、エアコンのきいた室内でも乾燥を感じることなく、ツヤある肌をキープしてくれます。(@コスメ口コミより)

美容成分が入っているだけでなく、肌の負担になるような成分も使われていない無添加処方のラウディBB&CCクリーム。

 

敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使えると思いました。またこれ1本で何役もこなしてくれるので、朝忙しい人にもぴったり。

 

気になる点をしっかりカバーしてくれるけど、厚塗り感が出るのが嫌だという人は、ぜひこのBB&CCクリームを試してみて下さい。年代や肌質に問わず使いやすいのもポイントです。
さらに詳しく見てみる!>>

 

このレポートはいちごが担当しました!

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中!
(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)