B.A クリーミィファンデーションの効果を調べてみました!

B.A クリーミィファンデーションの特長は?

最新の保湿成分「モイストアップポリマー」やB.A共通の美容成分が配合されていると言うことで、高い保湿力が魅力のクリームファンデがB.A クリーミィファンデーションです。

B.A クリーミィファンデーション

綺麗に見せるだけではなく(スキンケア効果で)使うことで肌が綺麗になるファンデーションとの口コミもあって、気になっていたファンデーションの一つです。

 

また、クリームファンデというとカバー力はあるけど肌に負担がかかるイメージがありますが、そのクリームの常識を変えたのがこの「B.A クリーミィファンデーション」。

 

私自身はその時の肌の状態や季節によってパウダーとクリームを使い分けていたのでそれとの比較をしてみたいと思います。
B.A ザ クリーミィファンデーションの詳しい内容はこちらから>>

B.A クリーミィファンデーションの使い方と感想

色は6色あるのですが今回はナチュラル系のN3を選択(初めてのファンデは色でいつも悩みますね‥)。SPF20・PA+++ 。

 

結構凝ったパッケージで高級感が漂います(高級感というか実際にそれなりにお高いのですが‥)。

B.A クリーミィファンデーション

1回分が大きめの真珠1粒分ということで「ムム‥こんなんで大丈夫?」という多少の不安はありましたが…

 

程よい透過度で凄〜く薄く伸ばしても、しっかりとした膜がぴったりと密着。確かにこれなら少量でカバーできる感じです。

 

伸ばすととろけるような感じで、程よく皮脂となじんでツヤが生まれます。大人のツヤ感(肌の奥から透明感が滲み出てくるような感じとでもいうのでしょうか)が夕方までしっかり残ってくれます。

 

一番驚いたのが、夜に落としても全然肌が疲れていない!この辺はさすがに高級なファンデのことはあるなぁ〜と感心しました。

 

B.A クリーミィファンデーションの合う人・こんな人におすすめ!

B.A クリーミィファンデーション

50歳を過ぎると、どんなメーカーのどんなタイプのファンデーションを選んでも落としたあと肌が多少はくたびれてしまうのですが、こちらのファンデーションはそんなことはなかったです。

 

B.A共通の美容成分が配合されいるとのことですが、この辺はさすがB.Aのファンデだけのことはあります。

 

クリームでここまで肌に負担をかけないのは初めてかも?…というかむしろスキンケアされているようなファンデ―ション。

 

B.A クリーミィファンデーション

「カバー力のあるクリームを使いたいけどどうしても肌に負担が掛かるから‥」と、クリームを敬遠している方に是非使って欲しいなと思いました。

 

B.Aのパウダーファンデも試してみたのですが、保湿力はどちらも高い感じがしました。

 

個人的には使いやすさではパウダー、ツヤ感の持ちはクリームがあるように感じました。

 

色の選択はクリームの方がちょっと難しいかも?と思いました。

 

ともに乾燥肌の方や年齢と共に肌が敏感になってきたという方にお勧めのファンデーションです。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートは編集長のアボガドが担当しました!

コスメルジュ編集部(アボガド)

アボガド(50代・乾燥肌でやや敏感肌):編集長。趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。

《化粧品検索》必要な化粧品を探してみる!リセット