B.A パウダリィバームファンデーションの効果を調べてみました!

B.A パウダリィバームファンデーションの特長は?

B.A パウダリィバームファンデーション

B.A パウダリィバームファンデーションは、ポーラのオリジナル成分である「プレミアムヘブンリーソフトオイル」をクリーミィファンデーションと同量配合したバームファンデーション。

 

そのため仕上がりはパウダーならではのさらっとふんわりしながら、時間と共にしっとりとしたツヤ感が生まれてくるのが大きな特長とのこと。

 

私は今まではどちらかと言えばその時の肌の状態によってパウダーとクリームを使い分けていて、バームというのは今回初めてです。

 

パウダーだとどうしても時間と共に粉を吹いた感じがしたり、クリームはカバー力はあるけど肌に負担がかかるというイメージがありますが、果たしてこのパウダリィバームってどんな感じなのでしょうか?
B.A パウダリィバームファンデーションの詳しい内容はこちらから>>

B.A パウダリィバームファンデーションの使い方と感想

こんな感じで使ってみました!

B.A パウダリィバームファンデーション 使い方

適量をパフにとって顔の中心から外に向かって伸ばします。

 

塗り込むようにパフを滑らすと上手く乗らないので、ポンポンと押すように乗せるようにするのがポイントです。

 

初めは若干パフにとりずらかったり、自然過ぎてちゃんと塗れてるかな?と不安になったりしましたが慣れると手早く仕上げられます。

 

ただ、鼻の周りなど細かい部分はムラになりがちなので個人的にはパフよりも専用筆の方が使いやすくてしっかりと広げられる感じがしました。

使ってみた感想は?

B.A パウダリィバームファンデーション 感想

B.A パウダリィバームファンデーションMの良さを一言で表せば「ツヤ肌・うすづき・乾燥しない」という感じかしら。

 

カバー力はB.A クリーミィファンデーションの方が高いかも?ただ、厚塗り感もなく、乾燥もしないのでパウダーを選ぶならこちらをおすすめしたいです。お値段もそれなりにしちゃいますが。

 

他のパウダーファンデよりマットにならないし、クリームファンデほどテカらない。時間が経つほどに自然に馴染んで程よくツヤが出てきます。

 

いかにも!って感じじゃなく、時間が経つにつれて滲みでるような自然なツヤ感が出てくる感じが良かったです(この辺はさすがB.Aのファンデ!という感じです)。

 

B.A パウダリィバームファンデーション 感想

重ねてつけてもヨレないので薄く伸ばした後カバーしたい部分に叩いてつけ足していくといい感じに仕上がります。重ねても厚塗り感がないのが嬉しいかも?

 

50代になるとどうしてもアラを隠そうと厚塗りになって「いかにも隠してます」的な感じになってしまうんですよね…。

 

B.A パウダリィバームファンデーションの合う人・こんな人におすすめ!

B.A パウダリィバームファンデーション おすすめ

特に乾燥肌でパウダーだとどうしても粉っぽく仕上がってしまう…という方におすすめだと思います。

 

年齢と共にどうしても肌が乾燥しがちになってしまうのですが、このB.A パウダリィバームファンデーションは、夕方までしっとりとカバーしてくれるので乾燥して浮くということがありませんでした。

 

(私自身は、こちらのパウダリィバームの方が使いやすかったのですが、顔全体をしっかりカバーしたいという方はB.A クリーミィファンデーションもお勧めです。)

 

乾燥肌でも厚塗り感の無い自然なツヤ肌に仕上げたい、という方にこそB.A パウダリィバームファンデーションはピッタリな感じがしました。
公式HPでキャンペーン情報を見てみる!>>

 

このレポートは編集長のアボガドが担当しました!

コスメルジュ編集部(アボガド)

アボガド(50代・乾燥肌でやや敏感肌):編集長。趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。

《化粧品検索》必要な化粧品を探してみる!リセット