肌のハリと乾燥小じわを改善!導入効果の高い1本6役のハリ化粧水

アテニア ドレスリフトローション

乾燥で進む肌の老化を止める!ハリと弾力を変える40代から使いたいBB化粧水>>

アテニア ドレスリフトローション

1流メーカーの品質を1/3価格で提供するアテニアの人気エイジングケアライン「ドレスリフト」の1本6役のBB化粧水。

 

ハリを生む独自成分「サーチュライザーS6」を配合、ゆるんできた肌を引き締め、ハリと弾力のある肌へと変えてくれるのが大きな特長です。

 

ごわついてきた年齢肌を柔らかくほぐして浸透力を高めることで、その後の化粧品の効果をより高める導入効果もも人気の秘密!
初めての方は14日間でハリが体感できる「14日間ハリ体感プログラム」がお勧めです。
14日間ハリ体感プログラム1,527円・税込 ※送料無料・通販限定
(化粧水・洗顔料・日中用乳液・ナイトクリーム+クレンジング)
※メーカー様より商品のご提供を頂きました!

広告にお金をかけない分コスパがとっても良いのがアテニア。中でも私のイチオシがこの化粧水!ハリに効果的な美容成分をたっぷり配合、まるで高級美容液を使ってるかのような使用感でした(編集部ichigo)

【編集部レビュー】アテニア ドレスリフトローション( トライアルセット)

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

クレンジングが大人気のアテニアの代表的なスキンケアラインと言えばドレスリフトシリーズ。

 

アテニアは元々、24時間の肌変化に合わせたスキンケアを行えるのが特長ですが、このドレスリフトは中でもハリケアに特に力を入れています。

 

以前もお試ししたのですが、それからだいぶ時間が経ってしまっていました。

 

その間にリニューアルをし、たるみ改善により力を入れた1本6役のローションも人気を博しているので、新しくなったアテニアについて紹介していきたいと思います。
アテニア ドレスリフトの詳しい内容はこちらから!>>

アテニア ドレスリフトを使ってみました

アテニア ドレスリフト 14日間 セットの中身

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

・フェイシャルウォッシュ 30g
・ドレスリフト ローション 30ml
・デイエマルジョン 15ml
・ナイトクリーム 8g

フェイシャルウォッシュ

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

掌で軽く押し当てながら全体に広げて行っても、全然潰れない密度が高いもっちり系の泡です。

 

バラの花束に顔をうずめているような、高級感のある香りに包まれてリラックスもできます。

 

こんなにしっかりした泡だけど、すすぎに時間がかかる事はありません。

 

何より古い角質を取り除く効果のあるウィローバークエキスが配合されているので、肌が弱くてピーリングが使えないと言う方も、無理なく角質除去もできます。

 

ただ、やや脂性気味の私には、もう少しがっつり皮脂を落としてくれても良いかなって思ってしまいますが、代わりに乾燥肌の方には丁度良さそうな洗浄力ではないでしょうか。

ドレスリフト ローション

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

このラインの中で最もウリで人気も1番のアイテム。
ハリ・ツヤ・弾力・乾燥小じわ・キメを整える他、なんと導入美容の役割も。

 

アテニア独自の高浸透処方で、潤いと美容成分が浸透しやすくなるルートを作ってくれると言う事らしいです。

 

これなら年齢と共に化粧品が肌になじみにくくなったと言う方も、お手入れの効果を実感しやすそうですね。

 

実際に手に取ってみると、少しトロッとしているので、肌を擦らずに広げられます。

 

でもいつまでも肌の上に残ることが無く、むしろすっと肌の中に入って来るのが分かるくらい浸透力が良いです。

 

馴染むとべたつき感も無く、ふんわりと柔らかくなり内側から保水されているのが分かりました。

 

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

そのまま手を当て続けていると、肌が(良い意味で)膨らんでくるような、キュッと引き締まるような感覚もあり、このまま使い続けたらたるみ毛穴も目立ちにくそうです。

 

実はこの導入効果がどれだけのものかと、このローションの後に普段使っていた乳液やクリームを塗ってみたのですが、油分が多いと肌の上でぬるつきがちなこれらのアイテムも、普段より時間をおかずに肌に浸透していきました

 

本当にブースターの役割もしっかりしているし、濃密な使い心地はさながら美容液のようです。

デイエマルジョン

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

白くてややゆるめのこっくりとしたテクスチャー。

 

指先でスルッと伸ばせて少し掌で覆うようにするだけで、肌がスベスベになりました。

 

少しぺったり感じが残りますが、極弱めのハンドプレスをペタペタと何度かすると気にならなくなります。

 

さらに肌にもみこむように馴染ませると、肌が柔らかく内側からふっくらとしやすいです。

 

また朝用乳液だけあってこの後そのまま化粧をしても、よれたりモロモロが出ません

 

そして肌の乾燥もきちんと防いでくれるので、年齢と共に機会が増えた、午後の「え、化粧してきたよね?」と、乾燥くすみによる顔色の悪さに我ながらギョッとすることが減って来たようです。

ナイトクリーム

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

エイジングケアクリームの中では、少しサッパリというか軽めです。サラッと広がるのに、肌がしっとりとして手触りがよくなります

 

だから全然べたつくことなく、寝具も汚れなさそうです。そしてこんなさっぱりした使い心地なのに翌朝まできちんと保湿してくれるので、肌がかさかさしてしまうことがありません。

 

特に目の下の乾燥クマが軽減されてきたようで、メイクでも隠し切れないどんより顔を防げるようになりました。

 

口コミの中には「乾燥が進行している自分には保湿力が物足りない」という意見もありましたが、そのような場合はミッドナイトモイスチャライザーも使うと、しっかり肌が潤っているそうです

アテニア ドレスリフトを使ってみて

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

ドレスリフトシリーズはエイジングケアラインなのですが、どのアイテムも使い心地が思ったよりも軽めなので、やや脂性気味の私でも使いやすかったです。

 

軽いと言っても保湿力は抜群で、次のケアまでに乾燥してしまっていると言う事もありません

 

またハリケアに力を入れているだけあって、年々気がかり度合いが増している目じりの小じわも、このトライアルセットだけでも少し改善してきたような気がします

 

口コミでも肌のたるみへの効果を感じる声が多く見られました。

どのアイテムも重たくないテクスチャーなので季節を問わず使いやすいです。丁寧になじませることでたるんだ肌が柔らかくふっくらして来た気がします。特に6役もあるローションはまさに美容液のようで、これ1つでも贅沢ケアをしている気分でイチオシです。他社のエイジングケア化粧品よりも値段が手ごろなのでずっと使い続けられます。

アテニアドレスリフトレビューコスメルジュ

1つだけ気になったことと言えば、使っている間にポツポツと数個の赤ニキビができてしまった事。

 

実は以前も他の高級エイジングケア化粧品で同じような事があって、肌に栄養が行き過ぎた事が原因だったようです。

 

つまり、このアテニアのドレスリフトは手に届きやすい価格なのに、高級化粧品と同じくらい効果が見込めるのではないでしょうか。

 

私はやや脂性気味なのでニキビが出来てしまいましたが、乾燥が進んでしまっている、その為に肌がしぼんできたようになってきてしまった、化粧品が肌に浸透しにくくなったという方には、納得できるブランドなんだろうなと思いました。
アテニア ドレスリフトの詳しい内容はこちらから!>>

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中!
(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

40代からの化粧水の選び方

ドレスリフトローション

40代になると真っ先に気になり始めるのが肌の乾燥。カサカサに乾燥した状態からシワが生じてしまうケースもよく見られます。それだけに化粧水選びは保湿をまず第一に考えた上で選んでいきましょう。

 

加齢によって進行する乾燥を防ぐだけでなく、洗顔後に急速に肌から水分が賞発してしまうのを防ぐためにも適切な化粧水選びが必要です。そのため、やはりどんな保湿成分がどのような形で配合されているかを第一に考えます。

 

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドといったおなじみの成分に加え、エセルヘキサン酸セチルなどもオススメです。ただ乾燥状態が進行していると刺激に敏感になってしまい、化粧水が思うように使用できないケースも見られます。

 

ドレスリフトローション

そんな場合には低刺激で保湿効果に優れたグリセリンや尿素、PGといった成分を主成分として使用されている化粧水を選ぶと効果的です。こうした低刺激の化粧水を使用して肌の乾燥と敏感状態を改善したうえで他の化粧水へと切り替える、といた段階を踏んだスキンケアも考慮に入れたいところです。

 

それからアンチエイジング対策。美容液でエイジングケアを行う人も多いと思いますが、化粧水でその下準備をしておくのも有効です。保湿で肌を潤った状態にしておけば美容液の有効成分がより浸透しやすくなりますし、美容液と同じ成分を化粧水で浸透させておくことで相乗効果が期待できます。

 

ビタミンCやプラセンタ、EGFといった成分がおすすめです。なお美白成分としてハイドロキノンが人気を得ていますが、使用量が多いと白斑ができてしまうなとの副作用のリスクが生じます。化粧水で使用する場合には美容液で使用しないなどの配慮が必要です。

 

最後にひとつだけ注意点を。化粧水は肌に浸透しやすい一方、使用後すぐに蒸発してしまいやすいマイナス点を抱えています。そのため必ず美容液や乳液・クリームと併用しましょう。その点も踏まえた美容液や乳液・クリームとの相性がよい製品を見つけていくことも化粧水選びの重要なポイントとなります。