アルーチェルーチェ クッションファンデーションの効果を調べてみました!

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

ベースメイクアイテムながら1つで6役もこなすのが、Aluce luceのクッションファンデーション。

 

美容液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・ハイライトがいっぺんに済む、とだけ言うと「よくあるのでは?」と思われるかもしれないけど…

 

でもそれって殆どBBクリームではないでしょうか。

 

クッションファンデーションでこれだけの機能を持っている物は珍しいし 、しかも美容液成分約70%(※1)配合で、国内最高基準(※2)の紫外線対策効果 PA++++・SPF50+も持ち合わせています。

 

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

BBクリームは結構べったりすることが多くて少し苦手、クッションファンデーションも使ってみた事あるけど、やっぱりテカって見えるし割とすぐに崩れて逆に毛穴が目立つ、というやや脂性気味の私。

 

でも今回のAluce luce クッションファンデーションは皮脂を吸着、しかもその皮脂を使ってファンデーションが肌に密着する幕を作ってくれるジェルパウダーが入っているのです。

 

だから私でもメイクをキープできるのでは?と期待を込めて使ってみたいと思います。
※1、精製水を含む
※2、日本化粧品工業連合会基準
Aluce luceクッションファンデーションの詳しい内容はこちらから>>

 

Aluce luce クッションファンデーションを使ってみてました

テクスチャーや使い方

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

コンパクトを開けると液がたっぷり入っているのが見て分かるような、中のスポンジ部分自体のみずみずしいさ。

 

軽く押す程度でもパフにきちんとファンデーションがつくので、ポンポンとスタンプするみたいにはたきながら、全体に塗り広げます。

 

また付けた感覚は水に近いけど、それよりはもう少し濃厚な液体と言う感じでした。

 

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

そしてほんのりバラの香りがしますが、これは美容成分の1つとしてローズオイルが入っているからです。

 

ローズオイル以外にも数種類の植物由来成分が配合されているので、植物に何かしらアレルギーがある方は、成分をきちんと確認してから使う方がいいとは思います。

 

しかし合成香料ではないので肌には安心ですね。

 

使ってみて気づいた塗布するときのポイント

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ


・パフ全体にファンデーションをつけすぎない
・パフ全面でなく、やや丸めて持つようにして少ない面積を肌に当てる
・初めから塗り込むように強めに当てず、何度か重ね塗りする感覚で軽くポンポン
・薄めにつけておいて、シミや色むらなどカバーしたいところに更に重ね塗り
・中心部から外へ、下から上に塗布する

 

使い心地やキープ力

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

美容液成分が約70%も入っているおかげか、特に乾燥やつっぱりはありません。

 

BBクリームやリキッドだと乾燥は防ぐけど、肌がずっしり重いというか1枚何か被ってるみたいな塞がれた感覚があるのですが、そういうものは無かったです。

 

そして手触りとしてはするんとしたしっとり感があり、無暗にこすったりしなければ少し指先で触れた程度では落ちてきません

 

それ位しっかり密着してると分かります。

 

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

そして塗り方のポイントの補足になりますが、カバーしたい所を重ね塗りする際は、連続でポンポンし続けるより、まず全体に塗布してから(1回目の塗布から少し時間を置いて)再度カバーしたいポイントに戻る方がよれにくく塗れました。

 

また肝心のメイクキープ力ですが、以前使った事がある他社のクッションファンデーションより崩れにくさはあります。

 

だけどやはりやや脂っぽい私は夕方まではバッチリと持たず…。

 

対策として皮脂崩れ防止の下地をつける、ティッシュオフしてみたら、まだ崩れにくかったです。

Aluce luce クッションファンデーションの気に入ったところとは

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

Aluce luce クッションファンデーションの一番のメリットは、これまでは別々だったスキンケアとメイクの殆どの工程がこれ1つで済んでしまうので楽ちんと言う事です。

 

またメイク直しも1からメイクするみたいにできるので、朝のメイクしたてのような綺麗な状態にずっといられます。

 

しかも美容液成分が入っているから長時間付けていても圧迫感もなし。クレンジング後も肌がつるつるしている気がしました。

 

更に言うと、肌に負担をかける原因の1つは、色々なアイテムを付ける際の摩擦。そういった面でも6つの役割があるのは肌に優しいと思います。

 

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

ただ、濃いシミなどをしっかりカバーできるかと言うと、ちょっと難しいかもしれません。

 

どちらかと言うと「少し色むらがあるかな?(エイジングサインが少し出始めているのかな)」位の仕上がりで、全体的に肌の色つやを明るく見せてくれる役割が大きいです。

 

その分、厚塗り感が出ないので「あの人、肌のあらを隠したくてにメイク頑張りすぎてない?」と思われずに「あれ?メイクしてないわけないけど、うっすらメイクでもこんな綺麗に見えるなら、元の肌の状態が良いんだろうな」って感じてもらえるのではないでしょうか。

 

手軽にツヤ感が出せると人気のクッションファンデーション。中でもAluce luceはメイク直しの度に美容液成分を肌に与えられるので、エイジングケア(※3)にもうってつけ。

 

持ち運びもしやすくBBクリームと違って指先も汚れないので、気軽にパッと明るい顔立ち(※4)にしてくれるアイテムだと思いました。
※3、年齢に応じたお肌のケアの事
※4、メイクアップ効果による

 

Aluce luce クッションファンデーションがお勧めの人

アルーチェルーチェクッションファンデーションレビューコスメルジュ

  • スキンケアからベースメイクまでなるべく楽に済ませたい
  • 朝忙しくメイクに時間をかけられないけど、お手入れは妥協したくない
  • ツヤのある肌に見せたい
  • メイク中にもスキンケアするように肌にいい成分を与えたい
  • 普通〜脂性肌だけどクッションファンデーションを使いたい

公式HPでキャンペーン情報を確認してみる!>>

 

このレポートはいちごが担当しました!

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中!
(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)