花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3のレポート byいちご

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3ってどんなもの?

花綸肌潤

今回お試しするのは、花綸肌潤(かりんきりん)というブランドの洗顔料です。アトピーの子供のために開発されただけあって、10種の無添加・肌理論による根拠がなければ商品化しない、とポリシーを掲げているので、肌が弱い人でも使えると高評価を受けています

 

この洗顔料の最大の特徴は美容液で洗うという事。通常の低刺激な洗顔料は、洗浄成分に保湿剤を混ぜていますが、こちらはなんと保湿剤に洗浄機能を持たせた、逆の発想の商品です。

 

独自技術による保湿剤カクテルが、肌を潤しながら汚れを落としてくれるだけでなく、コンニャクイモを原料としたスクラブが、低刺激で頑固な汚れや角質を絡め取ってくれるそうです。

 

何よりすごいのが、クレンジング・洗顔・老化角質ケア・エイジングケアトリートメントなど、花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3の1本で7役も果たしてくれること。

洗顔=保湿ケアともいえる使い心地。感覚が美容液をお肌につけた感じで終了となるんです。汚れを落とすのが洗顔の役目と思っていましたが、覆されました。3週間目にもなると頬が本当にツルツルになり、水分不足で粉がふくということが無くなりました。今では手に吸い付きそうなほどハリも戻ってきています。

花綸肌潤

洗いながら肌を潤すとはどんな感じなのか、こんにゃくスクラブの感触も気になるという事で、コスメルジュ編集部の中では、クレンジングや洗顔に(比較的)こだわる、私いちごが試してみます。
(因みに、エピソード1はローション・エピソード2はクリームのようで、開発順に通し番号が付けられているようです)
>>公式HPで花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3について詳しく見てみる!

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3を使ってみました

花綸肌潤

手に取った第一印象は、まさにクラッシュタイプのこんにゃくゼリー!ジェルとなっていますが、ジュレのようなテクスチャーでとても弾力があり、スクラブと言われてもにわかには信じがたい、優しい感触で顔全体に広げられます。
目安量を使うと、ジェルに厚みがあるのでマッサージしても刺激は全然感じません。

 

ほんのりとお花っぽい香りですが、その中に仄かにこんにゃくの香りも(笑)。料理に使うちょっと生臭い方でなく、ゼリーのようなちょっと甘みがある方なので、テクスチャーといい香りと言い、こんにゃくゼリーを顔に塗っている?という少し罪悪感もある面白い気分になれます。

 

花綸肌潤

泡立たないタイプで、マッサージして洗い流すだけというい手軽さも高ポイント。粒々感がなくなったら洗い流し完了なので、すすぎ残しもなく分かりやすいです。
洗い上がりはサラサラ・しっとりな肌触りで、使い続けていくと化粧水の浸透力もアップしてきました。

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3の効果的な使い方や注意点は?

こちらは泡立たない(微発砲)のジェルなので優しくマッサージできるようになっていますが、どうせ泡立たないからと、使用量を少なくしてしまうと肌を擦ってしまうので、目安量は守った方がよさそうです。

 

花綸肌潤

口コミで時々「クレンジング力がない」と見かけますが、あくまでナチュラルメイクは落とせるという程度の洗浄力ですので、ウォータープルーフや化粧が崩れにくい工夫をされている場合は、通常のクレンジングを行ってからこちらを洗顔料として使うといいようで、そのように使っている方は肌のごわつきが改善されたという意見が多いです。

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3を使い続けてみて

花綸肌潤

2週間ほど使っていて、変化をまず感じたのは肌触りです。あんなにプニプニで低刺激なのに、スクラブとしてしっかり余分な角質や汚れを取り除いてくれていたようで、いつの間にやら肌がスベスベとしていました。

 

私はニキビができやすい時期があるのですが、花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3を使っていた時は、まさに汚れを落として肌の潤いを残してくれていたようで、フェイスラインがツルツルのままやり過ごすことができました!

 

使い心地も優しいので、これなら敏感肌の方でも安心して使えるのではないでしょうか。

20代後半なのにいまだにTゾーンにニキビができていました。10代が使うようなしっかりした洗浄力の洗顔料でガシガシ洗っていましたが、試しにこちらを使ってみたら、優しく汚れを落としてくれるようで、ニキビができにくくなりました。潤いもキープされているようで、却って化粧崩れしにくくなり、もっと早く使ってれば良かったです。

花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3が向いている人は

花綸肌潤

まずは敏感肌や乾燥肌の方にお勧めです。使い心地が優しく低刺激なうえ、オリジナルの保湿剤カクテルで使い続ける程に保湿力がある肌にしてくれます。そのため肌トラブルが改善するだけでなく、肌質そのものもアップできそうです。

 

そして私のようにニキビができやすい方。ニキビ自体をできにくくしてくれるだけでなく、ニキビができてしまって触ると痛い、という時でも刺激にならずにクレンジングや洗顔が行えます

 

個人的には肌質に関係なく、色々な方に試して頂きたい独特のテクスチャーですが(笑)。
現在とりたてトラブルを抱えていない方も、予防を兼ねたエイジングケアとして、この花綸肌潤(かりんきりん)エピソード3で潤いアップを目指してみるのもいいかもしれません。
>>公式HPでキャンペーン情報を見てみる!