HAKU メラノフォーカス3Dのレポート byゆず

HAKU メラノフォーカス3Dを使ってみました

今回お試しするのは資生堂HAKU メラノフォーカス3Dのweb限定特製サイズです。

 

HAKUメラノフォーカス3Dは美白美容液売上12年連続売上No.1と、断トツの売上を記録しているロングセラー商品。なので、長年愛用している!とい方も多いのでは?

 

今回発売されたweb限定特製サイズは約40回分(約3週間)と、たっぷりと使うことができるので肌との相性を確認するには十分すぎる量だと思います。

 

ほかにも、トライアルサイズ「一週間体感シミ対策セット」を使ったけど「美容液だけもう少し集中的に試したい」という方などにもぴったりではないでしょうか。
>>たっぷり3週間(約40回分)!HAKU メラノフォーカス3Dのお試しについて詳しく見てみる!

近頃の肌の悩みと言えば増殖が止まらないシミ

この頃の私の肌の悩みと言えば日に日に増えるシミ。出てしまったシミに対してのケアの難しさは十分承知していますので、正直半分諦めています。。

 

そこで思ったのは、シミを「消そう」と考えないで「出現させない」ということに力を入れたらいいのでは?HAKU メラノフォーカス3Dは「予防美白」に着目。実際口コミでも出てきたシミをどうかしようというよりは、シミを予防する目的で使われてる方の方が多いのかなと感じました。

何年も前から使用しています。ポンプ式で決まった量を簡単に出せてしっとり、伸びもとてもいいです。美白は即効性というよりもコツコツ続けてケアしていく事が大切だと思っているので明らかな効果というよりは日焼け後の、しみやそばかすを予防する美容液だと思います。(@コスメより)

テクスチャーや使い心地などは?

一回分の規定量はパール一粒分。美容液、というよりは、軽めのなめらかなクリームという感じでスルスルと伸びます!

 

ある程度顔中に伸ばすと、今度はピターっとした密着感が。しっとりとした密着感が感じられるのに、肌はべたつきません。むしろサラッとした触り心地!

 

美白モノはとにかく乾燥するイメージで、美白ケアと乾燥ケアは両立しないものと思い込んでいましたが…

 

美容液だけでスキンケアを終えても、かなり高い保湿力と持続力を感じます。手持ちのクリームなどで仕上げればさらにじっくり長く有効成分が浸透してくれそうです。

コクがありながらも伸びが良いので使いやすいです。美容液なんですが、クリームのような仕上がり。浸透が早くスキンケア後はモチモチっとした肌触り!これで美白ケアもできているんだから手放せないです。

肝心のシミに対しての効果は?どんな人にHAKU メラノフォーカス3Dはおすすめ?

もうかれこれ年単位でお付き合いしているシミに対しては残念ながら劇的な変化は感じられませんでした。

 

しかし心なしかそのガンコなシミの輪郭がぼやけているような??

 

はっきりとした確信はないのですが、くっきりしていたシミと肌色の境界線が薄らいできた感じはします。

 

ちなみに出始めたばかりのシミも、それ以上濃くなったり大きくなったりすることなくメイク次第ではしっかり隠せるまでになりました。何よりうれしいのは使い始めてから新たなシミが出てきていないこと!

 

これが一番望んでいたことですから、私にとっては十分効果を感じられました。顔全体のトーンも明るくなったように思えます。

 

これ以上シミを増やしたくない方や肌のくすみを改善したい方におすすめです。美白ケアは長期的な取り組みが大前提ですが、ロングセラーであるHAKUならこれからもずっと長く使い続けれる安心感や、シリーズ展開していますから、他アイテムのラインナップも豊富。肌環境の変化に応じてアイテムを足しやすいのも魅力ですね!

 

今回のWeb限定のお試しサイズは数量限定、無くなり次第終了ということなので気になるという方はお早めに!
>>たっぷり3週間(約40回分)!HAKU メラノフォーカス3Dのお試しについて詳しく見てみる!